お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-08 13:35
マイクロボロメータアレイセンサと転移学習を使用した河川・用水路の昼間・夜間の状況認識
王 宇軒三浦佑太江下直志斎藤 翼佐藤祐一秋田大ICTSSL2021-8
抄録 (和) 用水路や河川の状況を昼夜問わず同じ条件でモニタリングし,その危険性を認識することは重要である.本研究では,半導体材料のマイクロマシニング技術によって得られるマイクロボロメータアレイをイメージングデバイスとして使用し,日中と夜間の用水路と河川の画像取得と認識の可能性を検討している.今回は,転移学習を使用し,取得した画像データに基づいて水位の危険度等の認識について検討した. 
(英) It is important to monitor the conditions of irrigation canals and rivers under the same conditions and recognize their dangers whatever day or night. We used a microbolometer array obtained by micromachining technology for semiconductor materials as an imaging device, and examined the possibility of recognizing the imaging of irrigation canals and rivers during the day and at night. In this study, we examined the recognition of the risk of water level based on the acquired image data using transfer learning.
キーワード (和) マイクロボロメータアレイ / 画像処理 / 転移学習 / 用水路 / 河川 / / /  
(英) microbolometer array / image processing / transfer learning / irrigation canal / river / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 97, ICTSSL2021-8, pp. 1-5, 2021年7月.
資料番号 ICTSSL2021-8 
発行日 2021-07-01 (ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2021-8

研究会情報
研究会 ICTSSL  
開催期間 2021-07-08 - 2021-07-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 防災・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2021-07-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロボロメータアレイセンサと転移学習を使用した河川・用水路の昼間・夜間の状況認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Day and night situational awareness of irrigation canals and rivers using microbolometer array sensors and transfer learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロボロメータアレイ / microbolometer array  
キーワード(2)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(3)(和/英) 転移学習 / transfer learning  
キーワード(4)(和/英) 用水路 / irrigation canal  
キーワード(5)(和/英) 河川 / river  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 宇軒 / Yuxuan Wang / オウ ウケン
第1著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 佑太 / Yuta Miura / ミウラ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 江下 直志 / Naoshi Eshita / エシタ ナオシ
第3著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 翼 / Tsubasa Saito / サイト ツバサ
第4著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 祐一 / Yuichi Sato / サトウ ユウイチ
第5著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-07-08 13:35:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 ICTSSL2021-8 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数
発行日 2021-07-01 (ICTSSL) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会