お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-30 13:00
[ポスター講演]符号化露光を用いたイメージセンサ可視光通信の多重化
松永宏章桑原拓也圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎岡山理科大)・山里敬也名大WBS2021-29 MICT2021-22
抄録 (和) 本稿では,ちらつきの無いイメージセンサ型可視光通信のための多重化手法として,符号化露光を用いて符号多重通信を実現する手法を提案する.
従来のアンダーサンプリング形式のイメージセンサ型可視光通信では1フレームに1回の露光を行い,この露光時間を短くすることで光源の点滅変化を捉えている.これに対し,提案手法では1フレームの画像を複数回の露光により撮影し,露光の時間的なパターンに直交符号を用いることでCDMAでの受信を行う.提案手法は従来手法に比べて原理的に1フレーム内の合計露光時間を向上することが可能である.通信実験により,20fpsとして総露光時間を4.762msとした場合,提案手法で通信が可能なことを確認した. 
(英) In this paper, we propose a Code Division Multiple Access (CDMA) method using coded exposure as a multiple access method for flicker-free image-sensor Visible Light Communication.
In the conventional image sensor type Visible Light Communication with undersampling, one exposure is made for one frame, and the change of the light source blinking is captured by shortening this exposure time. In the proposed method, an image of one frame is captured by multiple exposures and received by CDMA by using orthogonal codes for the exposure patterns. In principle, the proposed method can improve the total exposure time in one frame compared to the conventional method. Through communication experiments, we confirmed that the proposed method can be used for communication when the total exposure time is 4.762 ms at 20 fps.
キーワード (和) イメージセンサ可視光通信 / 同期 / 多元接続 / 符号化露光 / 符号分割多元接続 / / /  
(英) Image sensor based Visible light communication / Synchronization / Multiple Access / Coded exposure / Code Division Multiple Access / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 129, WBS2021-29, pp. 39-44, 2021年7月.
資料番号 WBS2021-29 
発行日 2021-07-23 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2021-29 MICT2021-22

研究会情報
研究会 WBS MICT  
開催期間 2021-07-30 - 2021-07-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2021-07-WBS-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 符号化露光を用いたイメージセンサ可視光通信の多重化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multiple Access Method for Image-Sensor-Based Visible Light Communication Using Coded Exposure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) イメージセンサ可視光通信 / Image sensor based Visible light communication  
キーワード(2)(和/英) 同期 / Synchronization  
キーワード(3)(和/英) 多元接続 / Multiple Access  
キーワード(4)(和/英) 符号化露光 / Coded exposure  
キーワード(5)(和/英) 符号分割多元接続 / Code Division Multiple Access  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松永 宏章 / Hiroaki Matsunaga / マツナガ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 拓也 / Takuya Kuwabara / クワバラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 伸太郎 / Shintaro Arai / アライ シンタロウ
第4著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Sci.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-07-30 13:00:00 
発表時間 90分 
申込先研究会 WBS 
資料番号 WBS2021-29, MICT2021-22 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.129(WBS), no.130(MICT) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数
発行日 2021-07-23 (WBS, MICT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会