お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-08-30 11:25
超並列伝送における部分故障に対応した縮退運転手法および実験系における評価
石井大耀村上正樹植松芳彦岡本 聡山中直明慶大PN2021-14
抄録 (和) 将来の通信トラフィック急増に対応するために,空間多重を活用して最大で 400 レーン並列伝送を適用するダイナミックMAC を提案した.ダイナミックMACの実現のためには,現行のイーサネットとは異なる故障対応技術が必要である.ダイナミックMAC実現のための並列伝送を前提とする故障対応技術の提案,およびダイナミックMAC実験系に組み込んだ際の評価について述べる. 
(英) In order to overcome the future rapid increase in communication traffic, we have proposed a dynamic MAC that utilizes spatial multiplexing and applies parallel transmission of up to 400 lanes. In a dynamic MAC, a failure handling technology different from the current Ethernet is required. In this paper, failure recovery technology that presupposes parallel transmission for realizing the dynamic MAC will be proposed, and some evaluation results on the dynamic MAC experimental system will be presented.
キーワード (和) イーサネット / 部分故障 / 超並列伝送 / / / / /  
(英) Ethernet / Partial fault / Massively Parallel Transmission / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 165, PN2021-14, pp. 15-20, 2021年8月.
資料番号 PN2021-14 
発行日 2021-08-23 (PN) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2021-14

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2021-08-30 - 2021-08-31 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2021-08-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超並列伝送における部分故障に対応した縮退運転手法および実験系における評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A fallback operation method for partial failures in massively parallel transmission along with evaluation in experimental systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) イーサネット / Ethernet  
キーワード(2)(和/英) 部分故障 / Partial fault  
キーワード(3)(和/英) 超並列伝送 / Massively Parallel Transmission  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 大耀 / Hiroaki Ishii / イシイ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 正樹 / Masaki Murakami / ムラカミ マサキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 芳彦 / Yoshihiko Uematsu / ウエマツ ヨシヒコ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-08-30 11:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 PN 
資料番号 PN2021-14 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.165 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数
発行日 2021-08-23 (PN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会