お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-09-09 14:05
[招待講演]深層学習による無線LAN高精度端末位置推定技術
工藤理一高橋馨子村上友規小川智明NTTCQ2021-45
抄録 (和) 無線通信技術の発展により、様々なコネクテッドデバイスが普及し、無線通信がより身近になっている。IoT(Internet of Things)で人と様々なモノがつながり、様々な知識や情報が共有されるSociety 5.0により実現される世界では、ネットワーク上のサイバー(仮想)空間とフィジカル(現実)空間の情報が高度に融合され、様々なサービスが生み出されることが期待されている。本稿では、深層学習を用い、無線LANシステムのチャネル情報フィードバックにより、無線通信端末の位置情報を取得する技術とその性能を評価する。提案する位置推定方式は、フィンガープリント方式に基づき、単一の無線LANアクセスポイントを利用して位置情報を推定する。特に屋内を想定して評価を行った。深層学習として、RNN (Recurrent neural network)を用い、到来波方向推定に用いる相関行列を疑似的に生成した入力特徴量を用いることで、高い位置推定精度を得る。自動走行ロボットを用いた、屋内の実環境でのデータを用い、位置推定精度とモデルのライフタイムについて議論する。 
(英) Thanks to the great advances in wireless communication systems, many types of the wireless terminals are available. It is expected that various novel services emerge in Society 5.0 that is based on Internet of Things (IoT) by a high degree of convergence between cyberspace (virtual space) and physical space (real space). This report proposes that the deep learning baesd position estimation using the channel state information (CSI) feedback in wireless LAN systems. The proposed position estimation is based on a finger print method and requires only single access point (AP). The indoor environment is considered to be as a target. In the proposed model, recurrent neural network (RNN) was used to utilize the time domain characteristics and the input features for the model was provided based on the angle of arrival (AoA) estimation algorithms. To evaluate the estimation accuracy, we developed the autonomous locomotion robot and measured the wireless LAN feedbacks and position information of the robot. The accuracy of the position estimation and lifetime of the model are discussed in this report.
キーワード (和) 位置推定 / 機械学習 / 無線LAN / 移動ロボット / / / /  
(英) Position estimation / Wireless LAN / Machine learning / Mobility robot / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 173, CQ2021-45, pp. 40-45, 2021年9月.
資料番号 CQ2021-45 
発行日 2021-09-02 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2021-45

研究会情報
研究会 CQ MIKA  
開催期間 2021-09-09 - 2021-09-10 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線通信品質、6G、IoT、無線伝送、リソース制御、クロスレイヤー技術、一般 
テーマ(英) Wireless Communications Quality, 6G, IoT, Resource Management, Wireless Transmission, Cross layer Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2021-09-CQ-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層学習による無線LAN高精度端末位置推定技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Deep Learning based position estimation method using WLAN CSI feedback 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置推定 / Position estimation  
キーワード(2)(和/英) 機械学習 / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) 無線LAN / Machine learning  
キーワード(4)(和/英) 移動ロボット / Mobility robot  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 理一 / Riichi Kudo / クドウ リイチ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 馨子 / Kahoko Takahashi / タカハシ カホコ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami / ムラカミ トモキ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 智明 / Tomoaki Ogawa / オガワ トモアキ
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-09-09 14:05:00 
発表時間 35 
申込先研究会 CQ 
資料番号 CQ2021-45 
巻番号(vol) 121 
号番号(no) no.173 
ページ範囲 pp.40-45 
ページ数
発行日 2021-09-02 (CQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会