お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-15 11:15
進化と信号雑音比 ~ ヒト知能進化は生命進化の一部をなす ~
得丸久文著述業CAS2021-33 NLP2021-31
抄録 (和) 言語的人類の知能進化は,トバ火山灰の冬の寒冷期をきっかけとして始まり,喉頭降下が起きて,音節・文字・bit という物理信号が生まれた.文字を獲得した後で,僧院や学園などの低雑音環境で学僧が新しい言葉の使い方として科学概念を生みだして大きな飛躍を遂げた.一方で,生命進化は,隕石衝突による大量絶滅の時期を乗り切るために,劣悪な生存環境のなかで,核や脳室や子宮ができて,その低雑音環境の中でダイナミックな生命現象を生みだし,複雑な進化が生まれた.つまり,知能進化も生命進化も,信号雑音比の大きな環境の中で想像もつかないダイナミックな進化を生みだしたのだ. 
(英) The evolutions of linguistic human intelligence were triggered by the Toba Volcanic Winter and subsequent Laryngeal Descent, to invent physical signals of syllables, a character set and bits. After the acquisition of a character set, study monks invented a new use of words in very low noise environment of monasteries and academy and yielded a significant leap.
On the other hand, the evolutions of life have been triggered by meteoritic impacts causing mass distinctions. Living creatures had survived the severe noisy living conditions with acquisition of low noise organ, such as Nuclei, Brain Ventricle, and Womb.
Dynamic life phenomena were generated in such low noise environment. So, the evolutions of human intelligence and living creatures gave birth to unimaginably dynamic evolutions inside the high S/N environment.
キーワード (和) デジタル言語学 / 低雑音環境 / 生命進化 / ダイナミックレンジ / 熱力学的エントロピー / 情報理論 / 前方誤り訂正 / 複雑システム  
(英) Digital Linguistics / Low Noise Environment / Evolution of Life / Dynamic Range / Thermodynamic Entropy / Information Theory / Forward Error Correction / Complex System  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 197, NLP2021-31, pp. 90-94, 2021年10月.
資料番号 NLP2021-31 
発行日 2021-10-07 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2021-33 NLP2021-31

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2021-10-14 - 2021-10-15 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2021-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 進化と信号雑音比 
サブタイトル(和) ヒト知能進化は生命進化の一部をなす 
タイトル(英) Evolution and S/N 
サブタイトル(英) The Evolution of Human Intelligence is a part of the Evolution of Life 
キーワード(1)(和/英) デジタル言語学 / Digital Linguistics  
キーワード(2)(和/英) 低雑音環境 / Low Noise Environment  
キーワード(3)(和/英) 生命進化 / Evolution of Life  
キーワード(4)(和/英) ダイナミックレンジ / Dynamic Range  
キーワード(5)(和/英) 熱力学的エントロピー / Thermodynamic Entropy  
キーワード(6)(和/英) 情報理論 / Information Theory  
キーワード(7)(和/英) 前方誤り訂正 / Forward Error Correction  
キーワード(8)(和/英) 複雑システム / Complex System  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 得丸 久文 / Kumon Tokumaru / トクマル クモン
第1著者 所属(和/英) 著述業 (略称: 著述業)
Writer (略称: Writer)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-10-15 11:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NLP 
資料番号 CAS2021-33, NLP2021-31 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.196(CAS), no.197(NLP) 
ページ範囲 pp.90-94 
ページ数
発行日 2021-10-07 (CAS, NLP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会