お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-28 10:30
[ポスター講演]ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリングの性能評価
大隅博文木村共孝同志社大)・平田孝志関西大)・程 俊同志社大
抄録 (和) 本稿では,ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリング問題を考える.ドローンネットワークでは,地上のユーザ端末から効率的にデータを収集できるようにドローンの配置位置をスケジューリングする必要がある.さらに,収集した情報を基地局へ届ける必要があるため,基地局とドローンは連結していることが望ましい.そこで,本稿では,各時刻において基地局とドローンが連結した上で,効率的にユーザ端末のデータ収集を行えるドローン配置手法を提案する.具体的には,整数線形計画問題を用いた配置手法と$epsilon$-貪欲法を用いた配置手法を提案する.整数線形計画問題を用いた配置手法では,各時刻において情報収集できるユーザ端末の総数を目的関数とした整数線形計画問題を解くことで,ドローンの配置位置を決定する.また, $epsilon$-貪欲法では,既にドローンを配置している領域の隣接領域の中から確率1- $epsilon$でユーザ端末数が最大の領域を選択し,確率 $epsilon$でランダムに領域を選択する.数値実験により,これらの配置手法を用いることによってユーザ端末から効率的に情報を収集できることを示し,配置手法の性能を評価する. 
(英) In this paper, we consider a deployment scheduling problem taking into account the connectivity of drones in drone communication networks. In the drone communication networks, to effectively collect data from user nodes on the ground, the drones should be deployed at the proper positions. Moreover, the collected data is delivered to a base station, so that it is desirable that the base station and the drones are connected. Therefore, in this paper, we propose a drone deployment method, where the base station and drones are connected every time. Specifically, we propose two deployment methods : One is an ILP(Integer Linear Programming)-based deployment method and the other one is a $epsilon$-greedy based deployment method. In the ILP-based deployment method, the positions of the drones are determined by solving an ILP in which the objective function is the total number of nodes that can collect data at each time. In the $epsilon$-greedy based deployment method, among the neighboring areas which is adjacent to the areas where the drones are already placed, the neighboring area with the largest user nodes is selected with probability 1-$epsilon$, and other neighboring areas are randomly selected with probability $epsilon$. Through numerical experiments, we show that these deployment methods can efficiently collect data from user nodes.
キーワード (和) ドローンネットワーク / 配置問題 / スケジューリング / 整数線形計画問題 / / / /  
(英) Drone Networks / Drone Deployment Problem / Scheduling / Integer Linear Programming / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN  
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MIKA  
開催期間 2021-10-27 - 2021-10-29 
開催地(和) 沖縄県市町村自治会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線通信システム, 一般 
テーマ(英) Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MIKA 
会議コード 2021-10-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドローンネットワークにおける連結性を考慮した配置スケジューリングの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Deployment Scheduling Method Considering Drone Connectivity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドローンネットワーク / Drone Networks  
キーワード(2)(和/英) 配置問題 / Drone Deployment Problem  
キーワード(3)(和/英) スケジューリング / Scheduling  
キーワード(4)(和/英) 整数線形計画問題 / Integer Linear Programming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大隅 博文 / Hirofumi Osumi / オオスミ ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 共孝 / Tomotaka Kimura / キムラ トモタカ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 孝志 / Koji Hirata / ヒラタ コウジ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 程 俊 / Jun Cheng / テイ シュン
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-10-28 10:30:00 
発表時間 60分 
申込先研究会 MIKA 
資料番号  
巻番号(vol) vol. 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会