お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-11-19 09:30
複雑概念 ~ 群論理とフラクタル ~
得丸久文著述業CCS2021-24
抄録 (和) 概念は思考のツールであり,それに歪や誤りがあると正しい思考ができない.科学の 学際 統合のためには,概念を正し,それを常に研ぎ磨くことが必要になる 科学的 概念 を正しく獲得し使用するためには,そ の誕生の瞬間を確かめ, 数学的 群 を構成する こと を理解し ,複雑化はフラクタル な思考過程を経 ること で生まれることを 知る 必要がある.混乱を生む誤 った概念を取り込まないために は 知識 再生的 な受容が有効である 
(英) Interdisciplinary standardization of concepts is the base for interdisciplinary sciences. Concepts are tools for thoughts. If they are distorted or contain errors, thoughts are not correct. To acquire and use them correctly, w e should understand that they consist of mathematical group, and that complication is made through fractal process . To avoid confusing and erroneous concepts, regenerative acquisition of knowledge should be effective.
キーワード (和) デジタル言語学 / 概念 / 思考ツール / 群論理 / フラクタル / 再生的受容 / 脳室内免疫細胞ネットワー ク仮説 / スコープ外  
(英) Digital Linguistics / Concept / Tool for Thought / Group Logic / Fractal / Regenerative Acquisition / Inside Ventricle System Immune Cell Networking Hypothesis / Out of Scope  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 253, CCS2021-24, pp. 37-42, 2021年11月.
資料番号 CCS2021-24 
発行日 2021-11-11 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2021-24

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2021-11-18 - 2021-11-19 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2021-11-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複雑概念 
サブタイトル(和) 群論理とフラクタル 
タイトル(英) Complex Concept 
サブタイトル(英) Group Logic and Fractal 
キーワード(1)(和/英) デジタル言語学 / Digital Linguistics  
キーワード(2)(和/英) 概念 / Concept  
キーワード(3)(和/英) 思考ツール / Tool for Thought  
キーワード(4)(和/英) 群論理 / Group Logic  
キーワード(5)(和/英) フラクタル / Fractal  
キーワード(6)(和/英) 再生的受容 / Regenerative Acquisition  
キーワード(7)(和/英) 脳室内免疫細胞ネットワー ク仮説 / Inside Ventricle System Immune Cell Networking Hypothesis  
キーワード(8)(和/英) スコープ外 / Out of Scope  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 得丸 久文 / Kumon Tokumaru / トクマル クモン
第1著者 所属(和/英) 著述業 (略称: 著述業)
Writer (略称: Writer)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-11-19 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 CCS 
資料番号 CCS2021-24 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.253 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数
発行日 2021-11-11 (CCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会