お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-11-19 10:25
不均一ひずみモデルで計算されたブリルアンゲインスペクトルを用いたニューラルネットワークによるひずみ計測
黒川貴矢成枝秀介成瀬 央三重大OFT2021-52
抄録 (和) これまでに提案されている、ニューラルネットワーク(NN)を用いて光ファイバで観測されるブリルアンゲインスペクトル(BGS)から温度を計測する方法は、そのままひずみ計測にも適用可能である。これまでの方法では温度変化が考慮されていなかったため、この方法を用いるとひずみが変化する部分、すなわち、ひずみが不均一な区間で生じたBGSに適用した場合、計測誤差が大きくなる。本報告では、折れ線によって近似した不均一ひずみモデルを構築し、ひずみとそのモデルから計算されるBGSとの関係をNNで求めるひずみ計測方法を提案している。シミュレーションによって、BGSに含まれるノイズ、折れ線近似に用いた直線の数、ひずみ変化、BGS観測領域のサイズがひずみ計測誤差に与える影響を調べている。また、高速にひずみ計測を行えることも示している。 
(英) The previously proposed methods of measuring temperature from the Brillouin gain spectrum (BGS) observed in an optical fiber using a neural network (NN) can be directly applied to the measurement of strain. Since the methods did not take temperature variation into account, the measurement error would be large when applied to BGS produced in a section where the strain varies, i.e., a non-uniform strain section. In this paper, we propose a new strain measurement method using the NN. A non-uniform strain model is constructed in which the strain is approximated by polygonal lines, and a mapping from the BGS calculated by the model to the strain is created by the NN. Numerical simulations are performed to investigate the effects of the noise of the BGS, the number of polygonal lines used for approximation, the change in strain, and the size of the observation region of the BGS on the strain measurement error.
キーワード (和) 光ファイバセンシング / ブリルアンゲインスペクトル / ひずみ計測 / 折れ線近似 / モデル / ニューラルネットワーク / /  
(英) Fiber optic sensing / Brillouin gain spectrum / Strain measurement / Polygonal line approximation / Model / Neural Network / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 252, OFT2021-52, pp. 7-12, 2021年11月.
資料番号 OFT2021-52 
発行日 2021-11-11 (OFT) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2021-52

研究会情報
研究会 OFT OCS IEE-CMN ITE-BCT  
開催期間 2021-11-18 - 2021-11-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2021-11-OFT-OCS-CMN-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 不均一ひずみモデルで計算されたブリルアンゲインスペクトルを用いたニューラルネットワークによるひずみ計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Neural network-based strain measurement using Brillouin gain spectra calculated by non-uniform strain model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバセンシング / Fiber optic sensing  
キーワード(2)(和/英) ブリルアンゲインスペクトル / Brillouin gain spectrum  
キーワード(3)(和/英) ひずみ計測 / Strain measurement  
キーワード(4)(和/英) 折れ線近似 / Polygonal line approximation  
キーワード(5)(和/英) モデル / Model  
キーワード(6)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural Network  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 貴矢 / Kurokawa Takaya / クロカワ タカヤ
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 成枝 秀介 / Narieda Shusuke / ナリエダ シュウスケ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 成瀬 央 / Naruse Hiroshi / ナルセ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-11-19 10:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2021-52 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2021-11-11 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会