お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-11-26 15:00
[ポスター講演]フレームキャプチャからのCSI復元によるWiFiセンシング
花原遼祐板原壮平山下皐太京大)・香田優介オウル大)・田谷昭仁京大/青学大)・西尾理志京大/東工大)・山本高至京大SRW2021-48 SeMI2021-47 CNR2021-22
抄録 (和) 本稿では,無線LAN(Local Area Network)のフレームに含まれるBFM(Beamforming Feedback Matrix),すなわち,CSI(Channel State Information)行列を特異値分解した際の右特異値行列から,元のCSIを復元する手法について紹介する.CSI行列と異なり,フレームキャプチャを行うことで容易に取得できる.CSIを用いたセンシングが多数ある一方で,BFMによるセンシングに対する評価は限定的である.以上を踏まえ,本手法はBFMを用いたCSI行列の推定を行う.数値評価により,BFMから真値の概形を復元できることを確認した.さらに,複数の周波数サブキャリアにおけるBFMを使用することが復元に有用であると確認された. 
(英) This paper presents an estimation method of channel state information (CSI) matrices using corresponding beamforming feedback matrices (BFMs) contained in WLAN frames. The BFM is a right singular matrix computed by singular value decomposition of the CSI matrix. The CSI matrix is processed and discarded at the physical layer, while the BFM is exchanged between the access point and station
and can be obtained by frame capturing. On the other hand, more sensing tasks are based on CSI matrices rather than BFM. To fill this gap, this method uses machine learning to reconstruct the CSI matrices from the BFMs. The simulation results show that the estimated CSI amplitude approximates the ground-truth,
and leveraging BFMs on multiple subcarriers enhances prediction accuracy.
キーワード (和) チャネル状態情報 / ビームフォーミングフィードバック / 特異値分解 / ワイヤレスセンシング / / / /  
(英) channel state information / beamforming feedback / singular value decomposition / wireless sensing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 266, SeMI2021-47, pp. 58-60, 2021年11月.
資料番号 SeMI2021-47 
発行日 2021-11-18 (SRW, SeMI, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2021-48 SeMI2021-47 CNR2021-22

研究会情報
研究会 SRW SeMI CNR  
開催期間 2021-11-25 - 2021-11-26 
開催地(和) 機械振興会館 (予定) 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) IoTワークショップ 
テーマ(英) IoT Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2021-11-SRW-SeMI-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレームキャプチャからのCSI復元によるWiFiセンシング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Frame-Capture-Based CSI Recomposition Pertaining to Firmware-Agnostic WiFi Sensing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャネル状態情報 / channel state information  
キーワード(2)(和/英) ビームフォーミングフィードバック / beamforming feedback  
キーワード(3)(和/英) 特異値分解 / singular value decomposition  
キーワード(4)(和/英) ワイヤレスセンシング / wireless sensing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 花原 遼祐 / Ryosuke Hanahara / ハナハラ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板原 壮平 / Sohei Itahara / イタハラ ソウヘイ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 皐太 / Kota Yamashita / ヤマシタ コウタ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 香田 優介 / Yusuke Koda /
第4著者 所属(和/英) オウル大学 (略称: オウル大)
University of Oulu (略称: Univ. Oulu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田谷 昭仁 / Akihito Taya /
第5著者 所属(和/英) 京都大学/青山学院大学 (略称: 京大/青学大)
Kyoto University/Aoyama Gakuin University (略称: Kyoto Univ./Aoyama Gakuin Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 理志 / Takayuki Nishio /
第6著者 所属(和/英) 京都大学/東京工業大学 (略称: 京大/東工大)
Kyoto University/Tokyo Institute of Technology (略称: Kyoto Univ./Tokyo Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 高至 / Koji Yamamoto /
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-11-26 15:00:00 
発表時間 120分 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 SRW2021-48, SeMI2021-47, CNR2021-22 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.265(SRW), no.266(SeMI), no.267(CNR) 
ページ範囲 pp.71-73(SRW), pp.58-60(SeMI), pp.48-50(CNR) 
ページ数
発行日 2021-11-18 (SRW, SeMI, CNR) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会