お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-13 15:45
拡張現実空間に基づくWebコンテンツ管理機構の試作
伊藤花帆菊地真人大囿忠親名工大AI2021-11
抄録 (和) 拡張現実(AR)技術の利用課題として,表示コンテンツ作成が容易でないという点がある.更にAR空間内ではユーザと表示コンテンツの位置関係のようなAR空間特有の考慮すべき情報が多く存在する.本稿では,以上の問題に対しWebコンテンツとして処理するための枠組み,およびAR空間をブックマークして利用するための枠組みを検討し,Web コンテンツをAR 空間内において活用するためのシステムの試作について述べる.また,AR コンテンツの配置を支援するための機能について説明する. 
(英) One of the challenges of using augmented reality (AR) technology is that it is not easy to create content for AR. Furthermore, additional information is available in the AR space, such as the positional relationship between the user and the content. In this paper, we discuss a framework for processing Web content and a framework for bookmarking and using the AR space and describe a prototype system for using Web content in the AR space. In addition, we show how this system supports users in placing AR content.
キーワード (和) 拡張現実 / Web コンテンツ管理 / AR 化 Web ページ / AR コンテンツ配置支援 / / / /  
(英) Augmented Reality / Web Content Management / AR Web Page / AR Content Placement Support / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 298, AI2021-11, pp. 58-63, 2021年12月.
資料番号 AI2021-11 
発行日 2021-12-06 (AI) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2021-11

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2021-12-13 - 2021-12-13 
開催地(和) エイムアテイン博多駅前 
開催地(英) Aimattain Hakata station 
テーマ(和) 「Web/IoTインテリジェンス」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2021-12-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡張現実空間に基づくWebコンテンツ管理機構の試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developing a Web Content Management System Based on Augmented Reality Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) Web コンテンツ管理 / Web Content Management  
キーワード(3)(和/英) AR 化 Web ページ / AR Web Page  
キーワード(4)(和/英) AR コンテンツ配置支援 / AR Content Placement Support  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 花帆 / Kaho Ito / イトウ カホ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊地 真人 / Masato Kikuchi / キクチ マサト
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大囿 忠親 / Tadachika Ozono / オオゾノ タダチカ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-12-13 15:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AI 
資料番号 AI2021-11 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.298 
ページ範囲 pp.58-63 
ページ数
発行日 2021-12-06 (AI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会