お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-12-17 15:20
改良型入れ子構造型粒子群最適化による分岐点導出法の2次元離散力学系への適用
平山鷹哉松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-53
抄録 (和) 入れ子構造型粒子群最適化(NLPSO)による分岐点導出法には,探索範囲に周期の異なる様々な分岐点が混在する場合において,対象の分岐点導出に失敗する問題点がある.先行研究では,この問題を解決する拡張目的関数を用いた改良型NLPSO による分岐点導出法が提案されているが,1 次元離散力学系に対しての適用例しか示されていない.本報告では,2 次元離散力学系へ改良型NLPSO による分岐点導出法を適用することで,2 次元以上の離散力学系に対する手法の有効性と汎用性を検証する. 
(英) Nested-layer particle swarm optimization (NLPSO) fails to detect a target bifurcation point when various types of bifurcation points with various periods coexist within the search parameter space. In our previous studies, the extended objective function has been proposed to solve this problem. However, it has been only applied to a one-dimensional discrete dynamical system. In this report, we verify the effectiveness and versatility of the extended objective function for discrete dynamical systems of two or more dimensions.
キーワード (和) 分岐点導出 / 分岐解析 / 初期値設定問題 / 離散力学系 / 粒子群最適化 / / /  
(英) Bifurcation point detection / bifurcation analysis / initial value setup problem / discrete-time dynamical systems / particle swarm optimization (PSO) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 307, NLP2021-53, pp. 48-51, 2021年12月.
資料番号 NLP2021-53 
発行日 2021-12-10 (NLP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2021-53

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2021-12-17 - 2021-12-18 
開催地(和) J:COM ホルトホール大分 
開催地(英) J:COM Horuto Hall OITA 
テーマ(和) NLP,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2021-12-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 改良型入れ子構造型粒子群最適化による分岐点導出法の2次元離散力学系への適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of bifurcation point detection method by improved nested-layer particle swarm optimization to two-dimensional discrete dynamical systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分岐点導出 / Bifurcation point detection  
キーワード(2)(和/英) 分岐解析 / bifurcation analysis  
キーワード(3)(和/英) 初期値設定問題 / initial value setup problem  
キーワード(4)(和/英) 離散力学系 / discrete-time dynamical systems  
キーワード(5)(和/英) 粒子群最適化 / particle swarm optimization (PSO)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 鷹哉 / Takaya Hirayama / ヒラヤマ タカヤ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 春奈 / Haruna Matsushita / マツシタ ハルナ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 弘章 / Hiroaki Kurokawa / クロカワ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Techology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / コウサカ タクジ
第4著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2021-12-17 15:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NLP 
資料番号 NLP2021-53 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.307 
ページ範囲 pp.48-51 
ページ数
発行日 2021-12-10 (NLP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会