お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-20 10:25
スキャニングスポットビームリフレクトアレーアンテナの研究
皆森勇甫牧野 滋瀧能翔太重光賛志郎金沢工大AP2021-137
抄録 (和) リフレクトアレーアンテナの周波数によってビーム方向を変える特性,偏波によってビーム方向を変える特性を合わせることで,1枚の反射鏡を用いた従来のマルチスポットビームとマルチスキャニングビームの提案がされてきた.本論文では,Elevation方向は周波数で,Azimuth方向は偏波でビーム方向を変化させるスキャニングスポットビームについて検討を行い,その結果を示す. 
(英) By combining the characteristics of a reflectarray antenna to change the beam direction according to the frequency and the polarization, the conventional multi-spot beam and multi-scanning beam using a single reflector have been proposed. In this paper, a scanning spot beam, in which the beam direction is varied by frequency in the Elevation direction and by polarization in the Azimuth direction, is studied and the results are presented.
キーワード (和) リフレクトアレーアンテナ / スキャニングスポットビーム / 周波数 / 偏波 / / / /  
(英) Reflectarray antenna / Scanning spot beam / Frequency / Polarization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 330, AP2021-137, pp. 15-19, 2022年1月.
資料番号 AP2021-137 
発行日 2022-01-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-137

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) 鳥取県立生涯学習センター 
開催地(英) Kenmin-Fureai-Kaikan 
テーマ(和) 電波伝搬・無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Radio propagation, Wireless transmission technology, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スキャニングスポットビームリフレクトアレーアンテナの研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Scanning Spot Beam Reflectarray Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リフレクトアレーアンテナ / Reflectarray antenna  
キーワード(2)(和/英) スキャニングスポットビーム / Scanning spot beam  
キーワード(3)(和/英) 周波数 / Frequency  
キーワード(4)(和/英) 偏波 / Polarization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 皆森 勇甫 / Yusuke Kaimori / カイモリ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧能 翔太 / Shota Takino / タキノ ショウタ
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 重光 賛志郎 / Sanshiro Shigemitsu / シゲミツ サンシロウ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-20 10:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2021-137 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.15-19 
ページ数
発行日 2022-01-13 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会