お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-20 16:15
[招待講演]深層展開と制御工学が出会うとき
小蔵正輝阪大IT2021-45 SIP2021-53 RCS2021-213
抄録 (和) 深層展開は反復型アルゴリズムの収束を加速するための深層学習技術に基づくパラメータ調整手法であり,無線信号処理などの分野において近年活発に研究が進められている.本講演では,制御工学における深層展開の活用に関する講演者らの試みを紹介する.特に,制御工学において基本的な制御手法であるフィードバック制御とモデル予測制御の双方における深層展開の活用について述べる.また,これら研究の立ち上げ過程を学際融合の観点から振り返ると共に,深層展開と制御理論研究の親和性についての議論を試みる. 
(英) Deep unfolding is a technique for tuning parameters for accelerating the convergence of iterative algorithms, and has been actively studied in various fields including wireless communications. In this talk, we provide an overview of the speaker's work on the use of the deep unfolding technique in the field of control engineering. We specifically talk about some recent results on feedback control system design and model predictive control. Furthermore, we will review how the speaker came to know about deep unfolding technique from the perspective of interdisciplinary research, and also try to discuss the affinity between deep unfolding and control theory research.
キーワード (和) 深層展開 / フィードバック制御 / モデル予測制御 / / / / /  
(英) Deep unfolding / Feedback control / Model predictive control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 328, SIP2021-53, pp. 95-95, 2022年1月.
資料番号 SIP2021-53 
発行日 2022-01-13 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2021-45 SIP2021-53 RCS2021-213

研究会情報
研究会 RCS SIP IT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2022-01-RCS-SIP-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層展開と制御工学が出会うとき 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) When Deep Unfolding Meets Control Engineering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 深層展開 / Deep unfolding  
キーワード(2)(和/英) フィードバック制御 / Feedback control  
キーワード(3)(和/英) モデル予測制御 / Model predictive control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小蔵 正輝 / Masaki Ogura / オグラ マサキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-20 16:15:00 
発表時間 50分 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IT2021-45, SIP2021-53, RCS2021-213 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.327(IT), no.328(SIP), no.329(RCS) 
ページ範囲 p.95 
ページ数
発行日 2022-01-13 (IT, SIP, RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会