お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-21 12:40
逆相給電平行平板導波路上円偏波クロススロット正方配列アレーアンテナの設計
石川裕太戸村 崇広川二郎東工大AP2021-149
抄録 (和) 隣接する方形導波管を逆相給電すると,共有する側壁を除いて平行平板導波路構造としても電磁界分布は保たれる.スロットを半管内波長間隔で互い違いにオフセットさせると不要な二次ローブが発生するので,オフセットせずに金属ポストで励振する構造を提案する.クロススロット層を付加し円偏波とする.給電部,放射部のそれぞれで素子等価回路が並列コンダクタンスのみで表わされる構造を導入する.定在波励振アレーにおける入力コンダクタンスは,素子の並列コンダクタンスの和で表されるので設計を簡易化できる.設計した結果,4x4素子スロットアレーアンテナにおいて,設計周波数の5.8 GHzで軸比が0.3 dB,実現利得が19.7 dBicでアンテナ効率が94.1 %である結果が得られた. 
(英) When adjacent rectangular waveguides are alternating-phase fed, the field distribution is maintained even though the structure becomes a parallel-plate waveguide by removing the shared side walls. If the slots are offset from each other at intervals of a half guided wavelength, undesired second-order lobes are radiated, so we propose a structure in which no offset slots are excited by metal posts. A crossed-slot layer is added for circularly-polarization. We introduce a structure in which the equivalent circuit for the element is represented only by a parallel conductance both for the feeding and radiating parts. The input conductance of an array excited by a standing wave is expressed as the sum of the parallel conductances of the elements, which simplifies the design. As a result of the design, the axial ratio is 0.3 dB, the realized gain is 19.7 dBic, and the antenna efficiency is 94.1 % in the 4x4-slot array at the design frequency of 5.8 GHz.
キーワード (和) スロットアレーアンテナ / 逆相給電 / 平行平板導波路 / 円偏波 / クロススロット / 金属ポスト / /  
(英) slot array antenna / alternating-phase feed / parallel-plate waveguide / circularly-polarization / crossed-slot / metal post / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 330, AP2021-149, pp. 80-85, 2022年1月.
資料番号 AP2021-149 
発行日 2022-01-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-149

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) 鳥取県立生涯学習センター 
開催地(英) Kenmin-Fureai-Kaikan 
テーマ(和) 電波伝搬・無線電力伝送・一般 
テーマ(英) Radio propagation, Wireless transmission technology, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 逆相給電平行平板導波路上円偏波クロススロット正方配列アレーアンテナの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of a Circularly-polarized Crossed-slot Square-Arrangement Array Antennas on Alternating-phase Feed Parallel-plate Waveguide 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スロットアレーアンテナ / slot array antenna  
キーワード(2)(和/英) 逆相給電 / alternating-phase feed  
キーワード(3)(和/英) 平行平板導波路 / parallel-plate waveguide  
キーワード(4)(和/英) 円偏波 / circularly-polarization  
キーワード(5)(和/英) クロススロット / crossed-slot  
キーワード(6)(和/英) 金属ポスト / metal post  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 裕太 / Yuta Ishikawa / イシカワ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸村 崇 / Takashi Tomura / トムラ タカシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 広川 二郎 / Jiro Hirokawa / ヒロカワ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-21 12:40:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2021-149 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.80-85 
ページ数
発行日 2022-01-13 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会