お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-21 15:30
[ショートペーパー]分散型機械学習に向けた名前ベース学習ネットワーク
平山智己李 睿棟金沢大SeMI2021-58
抄録 (和) 近年のインターネットの利用方法の変化に伴いネットワークトラフィックの増加や接続デバイス数の増加に対応するため次世代ネットワークアーキテクチャの研究が進められており,その一つとしてNamed Data Networking (NDN)がある.NDNにより,データの取得にコンテンツ名を基にルーティングを行い,データコピーを持っているサーバーもしくはルーターを見つけさせ,ユーザーが近い位置にあるコピーホルダーからデータを取得できるようになる.本研究では分散型機械学習を効率的に行うため,NDNの機能を拡張し,データが分散した状況においても非同期的に分散学習を行いモデルの集約ができるName-based Learning Network (NLN)を提案する. 
(英) With the increase in network traffic and the number of connected devices, future networks have recently been investigated. Among them, Named Data Networking (NDN) is a promising network paradigm for retrieving data from close server or router. Along this research line, in order to efficiently perform distributed machine learning, we propose a Name-based Learning Network (NLN), which efficiently enables asynchronous distributed learning and model aggregation.
キーワード (和) Named Data Network / 分散型機械学習 / / / / / /  
(英) Named Data Network / Distributed Machine Learning / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 333, SeMI2021-58, pp. 26-29, 2022年1月.
資料番号 SeMI2021-58 
発行日 2022-01-13 (SeMI) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SeMI2021-58

研究会情報
研究会 SeMI  
開催期間 2022-01-20 - 2022-01-21 
開催地(和) 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール 
開催地(英)  
テーマ(和) センシング,モビリティ,モバイル・ユビキタスコンピューティング,センサ・アドホック・モバイルネットワーク,アプリケーション,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2022-01-SeMI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散型機械学習に向けた名前ベース学習ネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) NLN: Name-based Learning Network Towards Efficient Distributed Machine Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Named Data Network / Named Data Network  
キーワード(2)(和/英) 分散型機械学習 / Distributed Machine Learning  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 智己 / Tomoki Hirayama / ヒラヤマ トモキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 睿棟 / Li Ruidong / リ エイトウ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-21 15:30:00 
発表時間 10分 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 SeMI2021-58 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.333 
ページ範囲 pp.26-29 
ページ数
発行日 2022-01-13 (SeMI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会