お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-21 09:25
熱電池を接続したDC-DCコンバータの動作検証
穂積大樹牧野 新近藤千尋岡山理科大)・内野翔太阿南高専)・高坂拓司中京大)・青木諭志麻原寛之岡山理科大NLP2021-70 MICT2021-45 MBE2021-31
抄録 (和) 本研究は,電源に熱電池を接続した電力変換回路の動作検証を行うことを主目的とする.まず,回路モデルを示す.次に,インダクタ電流およびキャパシタ電圧をクロック周期毎に離散化したPoincaré写像を導出する.続いて,Poincaré写像をベースに直流電源および熱電池を有する場合の1パラメータ分岐図をそれぞれ計算する.最後に,前述の1パラメータ分岐図を比較し,熱電池を電源に有する電力変換回路の定性的性質を明らかにする. 
(英) In this research, we investigate dynamic behavior the operation of a power conversion circuit with a thermoelectric module (TEM) connected as the power source. First, we show the circuit model. Next, we derive the Poincaré map, which discretizes the inductor current and capacitor voltage at each clock cycle.
Then, we calculate the one-parameter bifurcation diagrams for the cases with DC power supply and thermoelectric module based on the Poincaré map. Finally, we compare the one-parameter bifurcation diagrams and clarify the qualitative properties of a power conversion circuit with a thermoelectric module (TEM).
キーワード (和) 熱電池 / DC-DCコンバータ / 非線形現象 / Poincaré写像 / / / /  
(英) Thermoelectric modul / DC-DC converter / Bifurcation phenomenon / Poincaré map / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 335, NLP2021-70, pp. 5-8, 2022年1月.
資料番号 NLP2021-70 
発行日 2022-01-14 (NLP, MICT, MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2021-70 MICT2021-45 MBE2021-31

研究会情報
研究会 NLP MICT MBE NC  
開催期間 2022-01-21 - 2022-01-23 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) NC, ME,MICT,NLP, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2022-01-NLP-MICT-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 熱電池を接続したDC-DCコンバータの動作検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study of Nonlinear Phenomena in DC-DC Converter Connected to TEM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 熱電池 / Thermoelectric modul  
キーワード(2)(和/英) DC-DCコンバータ / DC-DC converter  
キーワード(3)(和/英) 非線形現象 / Bifurcation phenomenon  
キーワード(4)(和/英) Poincaré写像 / Poincaré map  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 穂積 大樹 / Daiki Hozumi / ホズミ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 新 / Arata Makino / アラタ マキノ
第2著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 千尋 / Chihiro Kondo / コンドウ チヒロ
第3著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 翔太 / Shota Uchino / ウチノ ショウタ
第4著者 所属(和/英) 阿南工業高等専門学校 (略称: 阿南高専)
National Institute of Technology, Anan College (略称: NIT, Anan College)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / コウサカ タクジ
第5著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 諭志 / Satoshi Aoki / アオキ サトシ
第6著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Science)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 麻原 寛之 / Hiroyuki Asahara / アサハラ ヒロユキ
第7著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Science)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-01-21 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 NLP2021-70, MICT2021-45, MBE2021-31 
巻番号(vol) 121 
号番号(no) no.335(NLP), no.336(MICT), no.337(MBE) 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数
発行日 2022-01-14 (NLP, MICT, MBE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会