お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-26 11:31
医用画像読影支援システムに対する導入後学習の検討
村松千左子滋賀大)・西尾瑞穂神戸大)・八上全弘京大)・久保 武天理よろづ相談所病院)・大岩幹直名古屋医療センター)・藤田広志岐阜大MI2021-58
抄録 (和) 画像診断支援システムが臨床応用される際は,異なる撮影機器や施設で得られた画像に対して同等の精度が得られるロバストなシステムであることが望ましい.しかしながら異なる性質をもつ画像にうまく適応されないことも多く,自施設画像を用いたカスタマイズ化による性能の向上が期待される.また,日々蓄積されるデータを有効活用し継続学習するシステムが望まれる.本研究ではシステム導入後の継続学習を想定し,再学習法,カスケード型ファインチューニング法,アンサンブル法について比較検討した. 
(英) It is desirable to have robust image interpretation support systems that can obtain the equivalent accuracy for images acquired with different imaging systems and at different facilities. However, these systems often do not adapt well to images with different characteristics, and it is expected that the performance will be improved by customization using local database. Also, systems that make effective use of the cases accumulated in daily practice are desired. In this study, we investigated and compared methods for continual learning after system implementation.
キーワード (和) 継続学習 / 画像診断支援システム / 画像分類 / / / / /  
(英) continual learning / image interpretation support system / image classification / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 347, MI2021-58, pp. 55-58, 2022年1月.
資料番号 MI2021-58 
発行日 2022-01-18 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2021-58

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2022-01-25 - 2022-01-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 医用画像一般・メディカルイメージング連合フォーラム 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2022-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医用画像読影支援システムに対する導入後学習の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of post implementation training for medical image reading support systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 継続学習 / continual learning  
キーワード(2)(和/英) 画像診断支援システム / image interpretation support system  
キーワード(3)(和/英) 画像分類 / image classification  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 千左子 / Chisako Muramatsu / ムラマツ チサコ
第1著者 所属(和/英) 滋賀大学 (略称: 滋賀大)
Shiga University (略称: Shiga Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 瑞穂 / Mizuho Nishio / ニシオ ミズホ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八上 全弘 / Masahiro Yakami / ヤカミ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 武 / Takeshi Kubo / クボ タケシ
第4著者 所属(和/英) 天理よろづ相談所病院 (略称: 天理よろづ相談所病院)
Tenri Hospital (略称: Tenri Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大岩 幹直 / Mikinao Ooiwa / オオイワ ミキナオ
第5著者 所属(和/英) 名古屋医療センター (略称: 名古屋医療センター)
Nagoya Medical Center (略称: Nagoya Medical Center)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-26 11:31:00 
発表時間 13分 
申込先研究会 MI 
資料番号 MI2021-58 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.347 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数
発行日 2022-01-18 (MI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会