お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-27 14:25
フォークリフトオペレータの要素作業推定手法の改良
麻生敏正東京海洋大ICM2021-36 LOIS2021-34
抄録 (和) 本稿では,フォークリフトオペレータのための要素作業推定手法の改良,従来手法との性能比較,報告書の自動作成機能の実装を行っている.本稿での改良点は,フォークリフトの乗車降車の検出とグレーゾーンの処理の追加である.実際の倉庫で取得したデータを用いて性能比較を行っている.その結果,正解率は平均84.3% から89.3%に増加し,誤差率は平均2.8% から2.3% に減少することを示している.さらに,報告書の自動作成機能をクラウドサーバに実装し,ユーザが容易に作業分析を行えるシステムを構築している. 
(英) This paper describes improvement of work element estimation for forklift operators, performance comparisons and implementation of automation to write operation reports. The improved estimation can detect getting on and out of a forklift and grey durations. This paper uses data measured in an actual warehouse and compares performance. The results show that
the average matching rate increases by 5% to 89.3% and that the average error rate is reduced from 2.8% to 2.3%. This paper implements the automation to write operation reports in a cloud server to support visualization of work analysis.
キーワード (和) フォークリフト / 作業計測 / 要素作業推定 / / / / /  
(英) forklift / work measurement / work element estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 355, LOIS2021-34, pp. 19-24, 2022年1月.
資料番号 LOIS2021-34 
発行日 2022-01-20 (ICM, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2021-36 LOIS2021-34

研究会情報
研究会 LOIS ICM  
開催期間 2022-01-27 - 2022-01-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィス情報システム、ビジネス管理、一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, Business Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2022-01-LOIS-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォークリフトオペレータの要素作業推定手法の改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of work element estimation for forklift operator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォークリフト / forklift  
キーワード(2)(和/英) 作業計測 / work measurement  
キーワード(3)(和/英) 要素作業推定 / work element estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 麻生 敏正 / Toshimasa Aso / アソウ トシマサ
第1著者 所属(和/英) 東京海洋大学 (略称: 東京海洋大)
Tokyo University of Marine Science and Technology (略称: Tokyo Univ. of Marine Science and Technology)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-27 14:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 ICM2021-36, LOIS2021-34 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.354(ICM), no.355(LOIS) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数
発行日 2022-01-20 (ICM, LOIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会