お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-28 15:45
LiNbO3導波路によるチューナブルMMI光カップラを用いた高消光比マッハツェンダー光変調器
平井杏奈安森昌太朗松本祐一兵庫県立大)・佐藤孝憲北大)・河合 正榎原 晃兵庫県立大)・中島慎也菅野敦史山本直克NICTPN2021-48 EMT2021-64 MWP2021-53
抄録 (和) Ti拡散LiNbO3導波路によるチューナブルな2×2多モード干渉(MMI)光カップラと1×2 MMI光カップラとを用いた消光比が制御可能なマッハツェンダー光変調器(MZM)について検討した.2×2 MMIカップラには制御電極を設置し,光電力分配比の電圧制御を実験的に確認した.実際に,MMIカップラを用いたMZMを設計,作製し,電圧により分配比のずれを補償して消光比を制御できることを実験的に示し,約50 dBの最大消光比を確認した.さらに,同様にMMIカップラで構成されたMZMを用いてマイクロ波信号による光SSB変調実験を行い,変調光スペクトルより39 dBの側波帯抑圧比を確認した. 
(英) A Mach-Zehnder optical modulator (MZM) with multimode interference (MMI) couplers using Ti-diffused LiNbO3 was considered. Electrodes were formed on the surface of an MMI waveguide section of the 2×2 MMI coupler, and voltage control of the optical power splitting ratio was experimentally confirmed. The MZM consisting of the MMI optical couplers was fabricated. The extinction ratio could be controlled by applying a voltage to the electrodes, and the maximum extinction ratio of about 50 dB was obtained. Furthermore, we made an optical SSB modulation experiment with microwave signals using an MZM consisting of MMI couplers. The sideband suppression ratio of 39 dB from the output optical spectrum.
キーワード (和) 多モード干渉(MMI) / 光変調器 / 光カップラ / Ti拡散LiNbO3 / 消光比 / 光SSB変調 / /  
(英) Multimode Interference / Optical Modulator / Optical coupler / Titanium diffused LiNbO3 / Tuning, extinction ratio / Optical single-sideband modulation / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 352, MWP2021-53, pp. 85-90, 2022年1月.
資料番号 MWP2021-53 
発行日 2022-01-20 (PN, EMT, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2021-48 EMT2021-64 MWP2021-53

研究会情報
研究会 PN MWP EMT PEM IEE-EMT  
開催期間 2022-01-27 - 2022-01-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶、ファイバとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、マイクロ波・ミリ波フォトニクス、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2022-01-PN-MWP-EMT-PEM-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LiNbO3導波路によるチューナブルMMI光カップラを用いた高消光比マッハツェンダー光変調器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mach-Zehnder optical modulator with tunable multimode interference coupler of Ti:LiNbO3 waveguides for modulation of high extinction ratio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多モード干渉(MMI) / Multimode Interference  
キーワード(2)(和/英) 光変調器 / Optical Modulator  
キーワード(3)(和/英) 光カップラ / Optical coupler  
キーワード(4)(和/英) Ti拡散LiNbO3 / Titanium diffused LiNbO3  
キーワード(5)(和/英) 消光比 / Tuning, extinction ratio  
キーワード(6)(和/英) 光SSB変調 / Optical single-sideband modulation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 杏奈 / Anna Hirai / ヒライ アンナ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安森 昌太朗 / Shotaro Yasumori / ヤスモリ ショウタロウ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 祐一 / Yuichi Matsumoto / マツモト ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 孝憲 / Takanori Sato / サトウ タカノリ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 正 / Tadashi Kawai / カワイ タダシ
第5著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 晃 / Akira Enokihara / エノキハラ アキラ
第6著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 慎也 / Shinya Nakajima / ナカジマ シンヤ
第7著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 敦史 / Atsushi Kanno / カンノ アツシ
第8著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 直克 / Naokatsu Yamamoto / ヤマモト ナオカツ
第9著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-01-28 15:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MWP 
資料番号 PN2021-48, EMT2021-64, MWP2021-53 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.350(PN), no.351(EMT), no.352(MWP) 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数
発行日 2022-01-20 (PN, EMT, MWP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会