お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-21 13:00
適応的な損失関数によるドメインインクリメンタルラーニング
川島拓海東大)・入江 豪伊神大貴NTT)・相澤清晴東大ITS2021-30 IE2021-39
抄録 (和) 本論文では,画像分類タスクにおいて各クラス内の画像の分布が変わっていくなかで過去の知識を保持しながら新しい特徴を持つ画像にモデルを適応していくドメインインクリメンタルラーニングを論じる.新しいクラスが追加されるクラスインクリメンタルラーニングに比べて,ドメインインクリメンタルラーニングの研究は非常に少ない.本研究で提案する手法は,クラスインクリメンタルラーニングで高い精度を出している過去の訓練データの一部を用いる手法をベースにしつつ,損失関数の重みによって精度が大きく変わることに着目し,重みを適応的に決定する.実験ではドメインインクリメンタルラーニングのために新たに作成したデータセットを含めて3種類のデータセットを用い,提案手法の有効性を裏付ける. 
(英) During domain incremental learning of image classification task, the distribution of images continually change, and models adapt themselves to images with new features while retaining past knowledge. There are very few methods specialized in it compared to class incremental learning, where new classes are incrementally added. In this work, we propose a simple method for domain incremental learning problems. Our proposed method is based on rehearsal with exemplars, and adaptively decide weights of loss functions. In our experiments, we use three datasets, one of which we made for this task.
キーワード (和) 画像分類 / 深層学習 / 破滅的忘却 / ドメインインクリメンタルラーニング / 知識の蒸留 / / /  
(英) image classification / deep learning / catastrophic forgetting / domain incremental learning / distillation loss / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 374, IE2021-39, pp. 31-36, 2022年2月.
資料番号 IE2021-39 
発行日 2022-02-14 (ITS, IE) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2021-30 IE2021-39

研究会情報
研究会 IE ITS ITE-AIT ITE-ME ITE-MMS  
開催期間 2022-02-21 - 2022-02-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 画像処理,一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2022-02-IE-ITS-AIT-ME-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応的な損失関数によるドメインインクリメンタルラーニング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Domain Incremental Leaning with Adaptive Loss Functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像分類 / image classification  
キーワード(2)(和/英) 深層学習 / deep learning  
キーワード(3)(和/英) 破滅的忘却 / catastrophic forgetting  
キーワード(4)(和/英) ドメインインクリメンタルラーニング / domain incremental learning  
キーワード(5)(和/英) 知識の蒸留 / distillation loss  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 拓海 / Takumi Kawashima / カワシマ タクミ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 入江 豪 / Go Irie / イリエ ゴウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊神 大貴 / Daiki Ikami / イカミ ダイキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 清晴 / Kiyoharu Aizawa / アイザワ キヨハル
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-02-21 13:00:00 
発表時間 15分 
申込先研究会 IE 
資料番号 ITS2021-30, IE2021-39 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.373(ITS), no.374(IE) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数
発行日 2022-02-14 (ITS, IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会