お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 10:00
2倍周波数レトロディレクティブのための位相共役回路
片岡瑞貴楊 波篠原真毅三谷友彦京大WPT2021-33
抄録 (和) マイクロ波電力伝送(Microwave Power Transmission: MPT)に用いる干渉抑制のための新たなレトロディレクティブ手法を提案する。レトロディレクティブとはMPTでよく用いられる目標自動追尾技術である。到来したパイロット信号と呼ばれるビーコン電波が到来した方向に折り返して電波を再放射する手法がとられる。レトロディレクティブは原理上パイロット信号と送電ビームに同じ周波数を用いるため干渉が起こる問題がある。そこで我々はパイロット信号の周波数(4.9 GHz)として送電信号(2.45GHz)の2倍の周波数を用いる2倍周波数レトロディレクティブを提案し干渉抑制を図る。ローノイズアンプ・位相共役器・分周器・パワーアンプで構成される送電回路を設計し、位相共役性・分周性・電力増幅性をそれぞれ実現することに成功した。 
(英) We propose a novel retrodirective system on microwave power transmission (MPT) for the interference reduction. The retrodirective technique is an automatic target tracking method especially used in MPT. The power transmitting signal is the phase-conjugated signal of the pilot signal. It is known that the same frequency causes a severe interference between the transmitting and the pilot signals. To avoid interference, we propose a novel retrodirective method called double-frequency-retrodirective. We use the pilot signal with the twice frequency as the power transmitting signal. The power transmitter in the proposed system consists of low noise amplifiers, novel phase conjugate circuits, and power amplifiers. We design and fabricate all the components. We successfully confirm that the fabricated transmitting circuits exhibit the functions of the phase-conjugation, the power-amplification, and the frequency division.
キーワード (和) マイクロ波電力伝送 / レトロディレクティブ / 目標自動追尾 / 干渉抑制 / 位相共役 / / /  
(英) Microwave power transmission / retrodirective technique / automatic target tracking / interference reduction / phase conjugation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 414, WPT2021-33, pp. 58-61, 2022年3月.
資料番号 WPT2021-33 
発行日 2022-02-28 (WPT) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2021-33

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2022-03-07 - 2022-03-08 
開催地(和) 京都大学 宇治キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線電力伝送技術・SSPS技術・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2022-03-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2倍周波数レトロディレクティブのための位相共役回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Phase Conjugate Circuit for Double Frequency Retrodirective 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波電力伝送 / Microwave power transmission  
キーワード(2)(和/英) レトロディレクティブ / retrodirective technique  
キーワード(3)(和/英) 目標自動追尾 / automatic target tracking  
キーワード(4)(和/英) 干渉抑制 / interference reduction  
キーワード(5)(和/英) 位相共役 / phase conjugation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 瑞貴 / Mizuki Kataoka / カタオカ ミズキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 楊 波 / Bo Yang /
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 真毅 / Naoki Shinohara / シノハラ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 友彦 / Tomohiko Mitani / ミタニ トモヒコ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-08 10:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 WPT 
資料番号 WPT2021-33 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.58-61 
ページ数
発行日 2022-02-28 (WPT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会