お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-10 15:35
[若手招待講演]鉄鋼業におけるマイクロ波利用技術に関する研究
木下貴博日本製鉄)・山田寛喜新潟大AP2021-189
抄録 (和) 鉄鋼製造プロセスは,高温かつ粉塵の飛散している過酷な環境であり,これらの影響を受けにくいマイクロ波を用いたプロセス可視化技術の開発が試みられてきた.また,国内製鉄所の多くは稼働開始から数十年を迎えており,近年の新たなニーズとして,製鉄設備の振動等の状態を監視し劣化の予兆を検知する手法が求められている.この方法のひとつとして,夜間や雨天時にも使用できるミリ波レーダを用いた振動測定を検討している.製鉄設備の監視を行う場合,レーダの設置状況によってはレーダ自身が振動等の外乱を受け測定誤差が生じることがある.本研究では,このような外乱の存在下でも,異なる位置に設置された2つのレーダで得られる信号のクロススペクトルを推定することで,測定対象のみの振動状態を得る方法を提案する.本手法をCWドップラレーダ,FMCWレーダに適用し,シミュレーションと実験による原理検証を行ったので報告する. 
(英) Recently, the steelmaking facilities in Japan have been in operation for more than 40 years, therefore a way of detecting the signs of deterioration by monitoring the conditions of the production equipment has been needed. Measuring vibrations of production equipment by using millimeter-wave radar that can be used at night and in the rain is one of the useful methods. However, when measuring equipment outdoors, sometimes the radar itself is subject to disturbances such as vibration depending on the installation conditions of the radar, hence it is necessary to remove these disturbances and extract only the vibration of the target for measurement. In this paper, we propose a method for obtaining the amplitude and frequency of a target by taking the cross-spectrum of the signals obtained by two radars mounted on different positions. Proposed method was applied to CW Doppler radar and FMCW radar. The numerical simulation and the experiment were carried out to verify the principle of the proposed method.
キーワード (和) CWドップラレーダ / FMCWレーダ / クロススペクトル / 振動監視 / / / /  
(英) CW Doppler radar / FMCW radar / Cross-spectrum / Vibration monitoring / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 435, AP2021-189, pp. 38-43, 2022年3月.
資料番号 AP2021-189 
発行日 2022-03-03 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-189

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2022-03-10 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 鉄鋼業におけるマイクロ波利用技術に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on microwave application technology in the iron and steel industry 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CWドップラレーダ / CW Doppler radar  
キーワード(2)(和/英) FMCWレーダ / FMCW radar  
キーワード(3)(和/英) クロススペクトル / Cross-spectrum  
キーワード(4)(和/英) 振動監視 / Vibration monitoring  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 貴博 / Takahiro Kinoshita / キノシタ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本製鉄株式会社 (略称: 日本製鉄)
Nippon Steel Corporation (略称: Nippon Steel Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada / ヤマダ ヒロヨシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-10 15:35:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2021-189 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.435 
ページ範囲 pp.38-43 
ページ数
発行日 2022-03-03 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会