お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-11 09:30
腕の神経束への電気刺激により生じる手掌の皮膚感覚の周波数特性
荻原秀斗青山一真雨宮智浩葛岡英明鳴海拓志東大IMQ2021-55 IE2021-117 MVE2021-84
抄録 (和) 人工的に皮膚感覚を再現する手法として,正中神経や尺骨神経などの神経束に対して経皮電気刺激を行う方法が知られている.この手法では前腕等に設置した電極によって手に触覚を提示できるため,手と実環境との相互作用を阻害することなく感覚提示を行う事ができる.しかしながら,これまで刺激波形に対して生起される皮膚感覚がどのように変化するのかはあまり検討されてきていない.本研究では特に生起される振動感覚の周波数成分と強度に注目し,刺激波形の種類と周波数がどのような影響を与えるのかを検証する実験を行った.その結果,100Hzまでであれば方形交流波,Duty比50%の片側方形波,正弦波のいずれにおいても,刺激周波数をパラメータとして生起される振動感覚の周波数を制御することが可能であることを示した. 
(英) Transcutaneous electrical stimulation at the arm nerve bundles such as the median nerve and ulnar nerve, has been known as a method to reproduce tactile sensation. Since this method does not require direct actuation at the hand, it can induce sensation without interrupting the interaction between the hand and the environment. However, how the characteristics of the sensation change against the stimulus parameters such as waveform and position has not been investigated. In this study, we focused on the frequency and intensity of the evoked sensation, and conducted an experiment to verify the effects of the stimulus waveform and frequency. Results showed that stimulus frequency is an effective parameter to control the frequency of the evoked sensation up to 100 Hz.
キーワード (和) 経皮電気刺激 / 皮膚感覚 / 触覚ディスプレイ / 複合現実感 / / / /  
(英) transcutaneous electrical nerve stimulation / tactile sensation / tactile display / MR / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 423, MVE2021-84, pp. 234-239, 2022年3月.
資料番号 MVE2021-84 
発行日 2022-03-02 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2021-55 IE2021-117 MVE2021-84

研究会情報
研究会 CQ IMQ MVE IE  
開催期間 2022-03-09 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 (Zoom) 
開催地(英) Online (Zoom) 
テーマ(和) 変化する生活での五感に訴えるオンラインメディアとその評価、および一般(魅力工学研究会協賛) 
テーマ(英) Media of five senses, Multimedia, Media experience, Picture codinge, Image media quality, Network,quality and reliability, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2022-03-CQ-IMQ-MVE-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 腕の神経束への電気刺激により生じる手掌の皮膚感覚の周波数特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Frequency Characteristics of Cutaneous Sensation in the Hand Induced by Electrical Stimulation at the Arm Nerve Bundles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経皮電気刺激 / transcutaneous electrical nerve stimulation  
キーワード(2)(和/英) 皮膚感覚 / tactile sensation  
キーワード(3)(和/英) 触覚ディスプレイ / tactile display  
キーワード(4)(和/英) 複合現実感 / MR  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻原 秀斗 / Shuto Ogihara / オギハラ シュウト
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: U tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 一真 / Kazuma Aoyama / アオヤマ カズマ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: U tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 雨宮 智浩 / Tomohiro Amemiya / アメミヤ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: U tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛岡 英明 / Hideaki Kuzuoka / クズオカ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: U tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳴海 拓志 / Takuji Narumi / ナルミ タクジ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: U tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-11 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IMQ2021-55, IE2021-117, MVE2021-84 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.420(IMQ), no.422(IE), no.423(MVE) 
ページ範囲 pp.234-239 
ページ数
発行日 2022-03-02 (IMQ, IE, MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会