お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-11 10:20
舌部への陽極電気刺激による辛味増強効果の評価
大野雅貴鳴海拓志峯 大典松本啓吾雨宮智浩葛岡英明青山一真東大IMQ2021-57 IE2021-119 MVE2021-86
抄録 (和) バーチャルな辛味の増強手法には,食事の満足感向上や辛味の過剰摂取による健康被害抑制が期待できる.日常的な飲食の場面に応用可能な辛味の増強手法として,電気刺激を用いて辛味知覚に関する神経線維を刺激する手法が提案されている.従来研究では,舌への陽極電気刺激によるカプサイシンが呈する辛味の増強効果が示されているが,増強の程度は不明である.本稿では,舌への陽極電気刺激による辛味の増強効果の評価実験を行い,舌部への1.0 mA以上の陽極電気刺激によって辛味が増強したように感じられ,電流量が増大するに従ってより強い辛味が惹起されることを示した. 
(英) The methods to enhance the sensation of hot pungency are expected to improve the satisfaction of eating and to reduce the health hazards caused by excessive consumption of hot ingredients. As a method of hot pungency enhancement that can be applied to daily eating situations, a method of stimulating nerve fibers associated with hot sensation using electrical stimulation has been proposed. My previous studies have shown that anodic electrical stimulation of the tongue enhances the hot pungency of capsaicin, but the degree of enhancement has not been clarified. In this paper, we experimented to evaluate the enhancement of hot pungency by anodic electrical stimulation of the tongue and showed that the sense of hot pungency was perceived as enhanced by anodic electrical stimulation of the tongue of more than 1.0 mA and that the sensation of hot pungency was perceived as enhanced as the amount of current increased.
キーワード (和) Human Food Interaction / バーチャルリアリティ / 舌電気刺激 / 末梢神経 / 電気味覚 / / /  
(英) Human Food Interaction / Virtual Reality / Galvanic Tongue Stimulation / Peripheral Nervous System / Electrical Taste / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 423, MVE2021-86, pp. 245-249, 2022年3月.
資料番号 MVE2021-86 
発行日 2022-03-02 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2021-57 IE2021-119 MVE2021-86

研究会情報
研究会 CQ IMQ MVE IE  
開催期間 2022-03-09 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 (Zoom) 
開催地(英) Online (Zoom) 
テーマ(和) 変化する生活での五感に訴えるオンラインメディアとその評価、および一般(魅力工学研究会協賛) 
テーマ(英) Media of five senses, Multimedia, Media experience, Picture codinge, Image media quality, Network,quality and reliability, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2022-03-CQ-IMQ-MVE-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 舌部への陽極電気刺激による辛味増強効果の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of hot pungency enhancement effect using anode galvanic tongue stimulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Human Food Interaction / Human Food Interaction  
キーワード(2)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(3)(和/英) 舌電気刺激 / Galvanic Tongue Stimulation  
キーワード(4)(和/英) 末梢神経 / Peripheral Nervous System  
キーワード(5)(和/英) 電気味覚 / Electrical Taste  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 雅貴 / Masaki Ohno / オオノ マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳴海 拓志 / Takuji Narumi / ナルミ タクジ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 峯 大典 / Daisuke Mine / ミネ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 啓吾 / Keigo Matsumoto / マツモト ケイゴ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 雨宮 智浩 / Tomohiro Amemiya / アメミヤ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛岡 英明 / Hideaki Kuzuoka / クズオカ ヒデアキ
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 一真 / Kazuma Aoyama / アオヤマ カズマ
第7著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-11 10:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IMQ2021-57, IE2021-119, MVE2021-86 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.420(IMQ), no.422(IE), no.423(MVE) 
ページ範囲 pp.245-249 
ページ数
発行日 2022-03-02 (IMQ, IE, MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会