お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-11 16:10
P2Pネットワークを用いたデジタル商品販売システムのためのデータ配布方式
菅野竜司見越大樹日大NS2021-162
抄録 (和) 近年,オンライン上でのデジタル商品販売が盛んになっているが,一般的に企業への委託販売が主流となっている.これは,事前準備や維持管理にかかるコストの負担が大きいため,個人での販売や管理が難しいためである.
そこで,暗号資産とP2Pネットワークを組み合わせた個人間でのデジタル商品販売システムを提案する.加えて,P2Pネットワークを用いて商品を受け渡す際に,未購入者が商品を不正に利用できる可能性があるという課題を解決する必要がある.
本研究では,コンテンツの不正利用を防止するためのデータ分割手法を提案し,販売システム内で用いるP2Pネットワークを評価し,提案方式の有用性を示す. 
(英) Online digital content market is becoming more popular, but the main market method is consignment sales to companies.Because it is difficult for individuals to sell and manage their own products due to the high cost burden of advance preparation and maintenance.
Therefore, we propose a system for digital content market using individuals that combines crypto currencies and P2P networks.
This study, we propose a data partitioning method to prevent unauthorized use of content, evaluate the P2P network used in the digital content market, and show the usefulness of the proposed method.
キーワード (和) P2P / Kademlia / 秘密分散 / 暗号資産 / ブロックチェーン / / /  
(英) P2P / Kademlia / Secret Sharing / Crypto Currency / Blockchain / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 433, NS2021-162, pp. 236-240, 2022年3月.
資料番号 NS2021-162 
発行日 2022-03-03 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2021-162

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2022-03-10 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2022-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P2Pネットワークを用いたデジタル商品販売システムのためのデータ配布方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Data Distribution Method for Digital Content Market Using P2P Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) Kademlia / Kademlia  
キーワード(3)(和/英) 秘密分散 / Secret Sharing  
キーワード(4)(和/英) 暗号資産 / Crypto Currency  
キーワード(5)(和/英) ブロックチェーン / Blockchain  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 竜司 / Ryuji Kanno / カンノ リュウジ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 見越 大樹 / Taiju Mikoshi / ミコシ タイジュ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-11 16:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2021-162 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.236-240 
ページ数
発行日 2022-03-03 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会