お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-11 11:10
VR空間におけるアバタの外見的社会的手掛かりがグループディスカッションの参加のバランスに与える影響
井出将弘市野順子東京都市大)・横山ひとみ岡山理科大)・淺野裕俊工学院大)・宮地英生岡部大介東京都市大HCS2021-63
抄録 (和) コンピュータを介したコミュニケーションは,対面式のコミュニケーションに比べて社会的な手掛かりがないため,社会的規範の影響を抑制し,参加の平等性を促進することがわかっている.しかし,仮想環境におけるアバタを介したコミュニケーションがグループディスカッションにどのような影響を与えるかについては,十分に研究されていない.本研究では,性別や年齢の異なる4名で構成された16グループ,64人の参加者を,2つの条件に分けて実験を行った.2つの条件は(1)アバタと自分の外見が類似している「外見に社会的手掛かりのあるアバタ」と,(2)参加者の性別や年齢などがわからない「外見に社会的手掛かりのないアバタ」である.参加者のふるまいを元にした客観的参加のバランスと主観アンケ―トを元にした主観的参加のバランスを分析した結果,社会的手掛かりのないアバタは,社会的手掛かりのあるアバタと比較して平等な参加を促進することがわかった. 
(英) Previous studies show that computer-mediated communication would suppresses the impact of social norms and promotes equality of participation because of the lack of social cues compared to face-to-face communication. However, how avatar-mediated communication in virtual environments impacts group discussion has not been studied enough. In this study, we conducted an experiment with 64 participants in 16 groups of four of different genders and ages, and divided them into two conditions: (1) avatars with social cues in appearance, which has avatar-self appearance similarity and (2) avatars without social cues in appearance, in which the participants' gender, age, etc. are hidden.The results of the analysis of the objective balance of participation based on participant behavior and subjective balance of participation based on subjective questionnaires showed that avatars without social cues promoted equal participation compared to avatars with social cues.
キーワード (和) CMC / VR / アバタ / グループディスカッション / 参加のバランス / / /  
(英) CMC / VR / Avatar / Group Discussion / balance of participation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 438, HCS2021-63, pp. 13-18, 2022年3月.
資料番号 HCS2021-63 
発行日 2022-03-04 (HCS) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2021-63

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2022-03-11 - 2022-03-12 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) SDGsとコミュニケーション,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2022-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VR空間におけるアバタの外見的社会的手掛かりがグループディスカッションの参加のバランスに与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Social Cues of Avatar Appearance on the Balance of Participation in Group Discussion in Embodied Virtual Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMC / CMC  
キーワード(2)(和/英) VR / VR  
キーワード(3)(和/英) アバタ / Avatar  
キーワード(4)(和/英) グループディスカッション / Group Discussion  
キーワード(5)(和/英) 参加のバランス / balance of participation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井出 将弘 / Masahiro Ide / イデ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 市野 順子 / Junko Ichino / イチノ ジュンコ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 ひとみ / Hitomi Yokoyama / ヨコヤマ ヒトミ
第3著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 淺野 裕俊 / Hirotoshi Asano / アサノ ヒロトシ
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮地 英生 / Hideo Miyachi / ミヤチ ヒデオ
第5著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 大介 / Daisuke Okabe / オカベ ダイスケ
第6著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-11 11:10:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 HCS 
資料番号 HCS2021-63 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.438 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2022-03-04 (HCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会