お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-11 10:20
並列接続レクテナアレーのワイヤレス電力伝送効率
丸山珠美柴田紘希中津川征士中村尚彦函館高専AP2021-195
抄録 (和) 整流ダイオードのリード線をそのままダイポールアンテナとして用いてレクテナを構成しこれを並列に接続してアレーを構成することにより各素子から得られる電力を合わせて大きくするレクテナアレーを提案した.送電部をマイクロ波融雪用に提案されている左手系スロット導波管とした場合のワイヤレス電力伝送効率を求めた.その結果,レクテナアレーをエンドファイア方向にビームが向くよう垂直配置した場合の効率が高いこと,三素子でそれぞれ得られる効率の和は素子が一つの場合よりも大きくできることを明らかにした. 
(英) This paper proposes the novel rectenna array connected in parallel. Each rectenna elements have two roles. One method is to produce power by converting the high-frequency current flowing through the antenna into DC current using a rectifier. The other is to make these elements act as parallel connected array antennas. The wireless power transmission efficiency of the proposed array is evaluated by using a left-handed slot waveguide as the power transmitter, which has been proposed for microwave snow melting. The results show that the efficiency is higher when the rectenna array is vertically arranged so that the beam faces the end-fire direction, and that the sum of the efficiencies of the three elements is larger than that of a single element.
キーワード (和) WPT / レクテナ / マイクロ波融雪 / マイクロ加熱 / ワイヤレス電力伝送 / レクテナアレー / アレーアンテナ /  
(英) WPT / Rectenna / Microwave heating / Snow melting using microwave / Wireless power Transmission / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 435, AP2021-195, pp. 73-75, 2022年3月.
資料番号 AP2021-195 
発行日 2022-03-03 (AP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-195

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2022-03-10 - 2022-03-11 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2022-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 並列接続レクテナアレーのワイヤレス電力伝送効率 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wireless Power Transmission Efficiency of Rectenna Array Antenna Connected in Parallel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WPT / WPT  
キーワード(2)(和/英) レクテナ / Rectenna  
キーワード(3)(和/英) マイクロ波融雪 / Microwave heating  
キーワード(4)(和/英) マイクロ加熱 / Snow melting using microwave  
キーワード(5)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / Wireless power Transmission  
キーワード(6)(和/英) レクテナアレー /  
キーワード(7)(和/英) アレーアンテナ /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 珠美 / Tamami Maruyama / マルヤマ タマミ
第1著者 所属(和/英) 函館工業高等高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 紘希 / Koki Shibata / シバタ コウキ
第2著者 所属(和/英) 函館工業高等高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中津川 征士 / Masashi Nakatsugawa / ナカツガワ マサシ
第3著者 所属(和/英) 函館工業高等高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 尚彦 / Takahiko Nakamura / ナカムラ タカヒコ
第4著者 所属(和/英) 函館工業高等高等専門学校 (略称: 函館高専)
National Institute of Technology, Hakodate College (略称: NIT, Hakodate College)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-11 10:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2021-195 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.435 
ページ範囲 pp.73-75 
ページ数
発行日 2022-03-03 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会