お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-29 14:55
Little-JILを用いた宇宙機システム運用シナリオのモデル検証
染谷一徳JAXA)・平石邦彦北陸先端大MSS2021-78 NLP2021-149
抄録 (和) X線天文衛星「ひとみ」の異常事象のように、運用シナリオに不備がある場合、衛星損失につながる可能性がある。そこで、Model-Based Systems Engineering(MBSE)技術を用いて、運用シナリオをSysMLのアクティビティ図により表現し、可視化による確認を行っているが、網羅的な検証方法が確立されていないのが課題である。運用シナリオ(アクティビティ図)をLittle-JILでモデル化し、シナリオを階層的に表現し、各作業の問題があった場合にどこでリカバリーが出来る手順となっているかをFinite State Verification(状態遷移の網羅的な検証シミュレーション)で評価し、問題点の抽出及び運用シナリオの改善を行った。 
(英) Inadequate operational scenario leads to satellite loss in the case of the operational accident of the X-ray astronomy satellite "Hitomi". In order to solve this problem, Model-Based Systems Engineering (MBSE) method is used to represent the operational scenario as a SysML activity diagram, which is then visualized and confirmed, but an exhaustive verification has not been established. We study a method to verify the operation scenario with Little-JIL. The feasibility is confirmed using Hitomi's actual problems, and the verification method by Little-JIL is considered for generalization.
キーワード (和) Little-JIL / 運用シナリオ / Model-Based Systems Engineering / 宇宙機システム / モデル検査 / / /  
(英) Little-JIL / Operational Scenario / Model-Based Systems Engineering / Spacecraft System / Model Verification / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 443, MSS2021-78, pp. 121-126, 2022年3月.
資料番号 MSS2021-78 
発行日 2022-03-21 (MSS, NLP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MSS2021-78 NLP2021-149

研究会情報
研究会 MSS NLP  
開催期間 2022-03-28 - 2022-03-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) MSS,NLP,一般,およびWIP(MSSのみ) 
テーマ(英) MSS, NLP, Work In Progress (MSS only), and etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2022-03-MSS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Little-JILを用いた宇宙機システム運用シナリオのモデル検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Verification of spacecraft operational scenario using Little-JIL 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Little-JIL / Little-JIL  
キーワード(2)(和/英) 運用シナリオ / Operational Scenario  
キーワード(3)(和/英) Model-Based Systems Engineering / Model-Based Systems Engineering  
キーワード(4)(和/英) 宇宙機システム / Spacecraft System  
キーワード(5)(和/英) モデル検査 / Model Verification  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 染谷 一徳 / Kazunori Someya / ソメヤ カヅノリ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平石 邦彦 / Kunihiko Hiraishi / ヒライシ クニヒコ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-03-29 14:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MSS 
資料番号 MSS2021-78, NLP2021-149 
巻番号(vol) vol.121 
号番号(no) no.443(MSS), no.444(NLP) 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数
発行日 2022-03-21 (MSS, NLP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会