お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-26 11:00
荷物配送ドローンネットワークのための配送エリア分割に基づいたメッセージ配送方式
松谷和哉木村成伴筑波大IN2022-1
抄録 (和) ドローンによる荷物配送システムにおいて,荷物の配送途中に他のユーザにメッセージを配送する方式が提案されている.この方式のメッセージ配送経路の計算量を削減するために,本論文では,荷物の配送領域を分割し,各エリアごとにメッセージを配送する経路を決定する方式を提案する.また,後続のドローンが,先発したドローンと情報を交換することで,エリア内で配送中にメッセージを追加,削除,経由地の交換も実現する.
最後に,シミュレーション実験により, 提案方式は従来方式と比べ,計算量が少ないにもかかわらず,平均移動距離はほとんど変わらないと推測されること,そして,先発と後発のドローンで経由地の交換を行うことで,経由地数が多い場合には,平均移動距離が0.7%から3.5%短くなることを示す. 
(英) In a drone logistics system, a message delivery system in which the drone deliveries messeges for other users on the way to the destination of the package delivery has been proposed. To reduce complexity of messeage delivery routes, This paper proposes a message delivery method that divides logistics areas and decides message delivery routes in each area. The method also realizes that a later departure drone and an early departure one may exchange information to add, cancel, and/or exchange their messages and delivery points.
The simulation experiments show that compared with the previous method, the proposed method needs to less complexity and can be supposed to have almost the same the average delivery distance. They also show that when an early departure drone and a later departure one exchange their message delivery points and their points are many, the average delivery
distance is reduced from 0.7 % to 3.5%.
キーワード (和) メッセージ配送方式 / 配送エリア分割 / 荷物配送ドローンネットワーク / DTN / / / /  
(英) Message Routing Method / Divided Logistics Areas / Drone Logistics Networks / DTN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 48, IN2022-1, pp. 1-6, 2022年5月.
資料番号 IN2022-1 
発行日 2022-05-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2022-1

研究会情報
研究会 IN RCS NV  
開催期間 2022-05-26 - 2022-05-27 
開催地(和) 慶應大学 日吉キャンパス 
開催地(英) Keio University (Hiyoshi Campus) 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英) Ad-Hoc/Sensor Networks/MANET, Mobile Networks, M2M/IoT Communications, Wi-Fi, IEEE802.15(ZigBee) and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2022-05-IN-RCS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 荷物配送ドローンネットワークのための配送エリア分割に基づいたメッセージ配送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Message Routing Based on Divided Logistics Areas for Drone Logistics Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メッセージ配送方式 / Message Routing Method  
キーワード(2)(和/英) 配送エリア分割 / Divided Logistics Areas  
キーワード(3)(和/英) 荷物配送ドローンネットワーク / Drone Logistics Networks  
キーワード(4)(和/英) DTN / DTN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松谷 和哉 / Kazuya Matsutani / マツタニ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 成伴 / Shigetomo Kimura / キムラ シゲトモ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-26 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2022-1 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.48 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2022-05-19 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会