お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-26 13:50
イリジウム衛星ショートバースト通信を用いた南極上空の通信実験
加保貴奈湘南工科大)・斎藤芳隆JAXA)・冨川喜弘NIPRWBS2022-8 RCC2022-8 SAT2022-8 MICT2022-8
抄録 (和) 南極昭和基地に設置したPANSYレーダーとスーパープレッシャー気球を用いて南極上空の大気の波動(大気重力波)を測定する実験(LODEWAVE)を2022年1~2月に実施した.スーパープレッシャー気球は南極昭和基地からの見通し圏外まで飛翔するため,気球との通信はイリジウム衛星のショートバースト通信を利用した.本報告では南極上空でのイリジウム利用による気球飛翔中の観測機の位置情報の誤差や通信品質について実験結果を報告する. 
(英) An experiment (LODEWAVE) was conducted from January to February 2022 to measure the atmospheric gravity wave over the Antarctic using a super pressure balloon and the PANSY radar located at Syowa Station in the Antarctic. Since the super pressure balloon flies out of the line-of-sight range from Syowa Station, the short burst communication of the Iridium satellite was used for communication with the balloon. In this paper, we report the experimental results on the error of the position information of the balloon and the communication quality due to the use of Iridium over Antarctica.
キーワード (和) スーパープレッシャー気球 / イリジウム衛星 / ショートバースト通信 / 南極 / LODEWAVE / / /  
(英) Super pressure balloon / Iridium satellite / Short burst communication / Antarctica / LODEWAVE / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 44, SAT2022-8, pp. 34-39, 2022年5月.
資料番号 SAT2022-8 
発行日 2022-05-18 (WBS, RCC, SAT, MICT) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2022-8 RCC2022-8 SAT2022-8 MICT2022-8

研究会情報
研究会 RCC WBS SAT MICT  
開催期間 2022-05-25 - 2022-05-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) RCC/WBS/SAT/MICT合同研究会 
テーマ(英) Joint Meeting of RCC, WBS, SAT, and MICT 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2022-05-RCC-WBS-SAT-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) イリジウム衛星ショートバースト通信を用いた南極上空の通信実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Communication Experiment over Antarctica using Iridium Satellite Short Burst Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スーパープレッシャー気球 / Super pressure balloon  
キーワード(2)(和/英) イリジウム衛星 / Iridium satellite  
キーワード(3)(和/英) ショートバースト通信 / Short burst communication  
キーワード(4)(和/英) 南極 / Antarctica  
キーワード(5)(和/英) LODEWAVE / LODEWAVE  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加保 貴奈 / Takana Kaho / カホ タカナ
第1著者 所属(和/英) 湘南工科大学 (略称: 湘南工科大)
Shonan Institute of Technology (略称: Shonan Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 芳隆 / Yoshitaka Saito / サイトウ ヨシタカ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨川 喜弘 / Yoshihiro Tomikawa / トミカワ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 国立極地研究所 (略称: NIPR)
National Institute of Polar Research (略称: NIPR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-05-26 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SAT 
資料番号 WBS2022-8, RCC2022-8, SAT2022-8, MICT2022-8 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.42(WBS), no.43(RCC), no.44(SAT), no.45(MICT) 
ページ範囲 pp.34-39 
ページ数
発行日 2022-05-18 (WBS, RCC, SAT, MICT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会