お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-27 13:50
フレキシブル熱電発電デバイスのためのZnO/導電性布材料の開発
川瀬暢大藤原直樹下村 勝静岡大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大)・早川泰弘・○池田浩也静岡大ED2022-8 CPM2022-2 SDM2022-15
抄録 (和) ウェアラブル発電デバイスや自己発電型生体情報センサのようなフレキシブル熱電デバイスの高性能化の ため,マイクロ波支援ソルボサーマル合成法により,導電性 NiCu 布表面に ZnO ナノロッドを垂直に形成した熱電材 料の実現を目指している.マイクロ波を利用することにより,従来の炉による合成に比べて成長時間が大幅に短縮で きるとともに,直径 10∼50nm の ZnO ナノロッドを高密度かつ垂直に形成することに成功した.さらに,マイクロ波 照射時間を長くするにつれて,ナノロッド径が増加し,数密度が減少することがわかった. 
(英) With the aim of developing high-efficiency flexible thermoelectric devices, such as wearable power generator and self-powered wireless physiological sensor, we have investigated to form vertically ZnO-nanorods on conductive NiCu fabrics by microwave-assisted solvothermal synthesis, as a thermoelectric material. By using microwave, the synthesis time could be drastically shortened, comparing to a conventional solvothermal method with furnace. In addition, dense ZnO nanorods with a diameter of 10-50 nm could be formed over the NiCu fabric surface and its diameter increases and its number density decreases with increasing the microwave irradiation time.
キーワード (和) フレキシブル熱電材料 / ZnOナノロッド / マイクロ波支援ソルボサーマル合成 / / / / /  
(英) Flexible thermoelectric material / ZnO nanorod / Microwave-assisted solvothermal synthesis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 54, SDM2022-15, pp. 5-8, 2022年5月.
資料番号 SDM2022-15 
発行日 2022-05-20 (ED, CPM, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2022-8 CPM2022-2 SDM2022-15

研究会情報
研究会 SDM ED CPM  
開催期間 2022-05-27 - 2022-05-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 機能性デバイス材料・作製・特性評価および関連技術 
テーマ(英) Functional Device Materials, Fabrication, Characterization, and Related Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2022-05-SDM-ED-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレキシブル熱電発電デバイスのためのZnO/導電性布材料の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of ZnO/Conductive-Fabrics for Flexible Thermoelectric Devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレキシブル熱電材料 / Flexible thermoelectric material  
キーワード(2)(和/英) ZnOナノロッド / ZnO nanorod  
キーワード(3)(和/英) マイクロ波支援ソルボサーマル合成 / Microwave-assisted solvothermal synthesis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 暢大 / Nobuhiro Kawase / カワセ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 直樹 / Naoki Fujiwara / フジワラ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下村 勝 / Masaru Shimomura / シモムラ マサル
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 俊貴 / Toshitaka Yamakawa / ヤマカワ トシタカ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 和司 / Kazushi Ikeda / イケダ カズシ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 泰弘 / Yasuhiro Hayakawa / ハヤカワ ヤスヒロ
第6著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 浩也 / Hiroya Ikeda / イケダ ヒロヤ
第7著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-27 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SDM 
資料番号 ED2022-8, CPM2022-2, SDM2022-15 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.52(ED), no.53(CPM), no.54(SDM) 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数
発行日 2022-05-20 (ED, CPM, SDM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会