お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-27 16:25
アドホックネットワークでの移動制約を考慮したユーザ移動制御におけるスループット向上
稲岡孝汰郎謝 済全名大)・高梨昌樹豊田中研)・牧戸知史名大/豊田中研)・村瀬 勉名大IN2022-12
抄録 (和) 本稿では、道路上の車両のような移動場所に制約があるようなノードで構成されるアドホックネットワークにおいて、ユーザ移動制御手法の効果を評価する。これまで、ユーザ移動制御によってノードを適切な位置に移動させることで、スループットを最大にする方法が提案されてきているが、現実には理想的な位置に移動できないことがある。本研究では、複車線道路に駐車された複数の車によってアドホックネットワークを構成し、歩行者に無線LANサービスを提供するモデルを想定する。その中で、移動制約がある場合とない場合のスループットの最適値の比較を行う。駐車車両が等間隔に存在する場合、1台の車を移動させたときのスループットは、移動前と比較して、移動制約がない場合には性能向上が及ばないものの、移動制約がある場合でも50%ほど向上し、移動制約がある状況においてもユーザ移動制御が有効であることを明らかにした。 
(英) In this paper, we evaluate the effectiveness of User Cooperative Mobility methods in ad-hoc networks under the restriction where nodes are restricted to move such as vehicles on roads. The traditional approach proposed to move the node to the location with the maximum throughput. However, in reality, it could be difficult to move the node to the ideal point due to the restriction. In this study, we assume a service that vehicles parked on a road form an ad-hoc network and provide wireless LAN access service to neighboring pedestrians. We compare the throughput performances with and without the restriction. In a simple model where nodes are uniformly located, we show that the throughput with the restriction is improved by 50%, though the one without the restriction becomes 50% more, indicating that User Cooperative Mobility is effective even with restricted position.
キーワード (和) アドホックネットワーク / ユーザ移動 / スループット / 移動制約 / / / /  
(英) Ad-Hoc Networks / User Cooperative Mobility / Throughput / Mobility Restriction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 48, IN2022-12, pp. 56-61, 2022年5月.
資料番号 IN2022-12 
発行日 2022-05-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2022-12

研究会情報
研究会 IN RCS NV  
開催期間 2022-05-26 - 2022-05-27 
開催地(和) 慶應大学 日吉キャンパス 
開催地(英) Keio University (Hiyoshi Campus) 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英) Ad-Hoc/Sensor Networks/MANET, Mobile Networks, M2M/IoT Communications, Wi-Fi, IEEE802.15(ZigBee) and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2022-05-IN-RCS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホックネットワークでの移動制約を考慮したユーザ移動制御におけるスループット向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Throughput by User Cooperative Mobility with restricted position in Ad-Hoc Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad-Hoc Networks  
キーワード(2)(和/英) ユーザ移動 / User Cooperative Mobility  
キーワード(3)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(4)(和/英) 移動制約 / Mobility Restriction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲岡 孝汰郎 / Kotaro Inaoka / イナオカ コウタロウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 謝 済全 / Jiquen Xie / シャ サイゼン
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高梨 昌樹 / Masaki Takanashi / タカナシ マサキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: Toyota Central R&D Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧戸 知史 / Satoshi Makido / マキド サトシ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学/株式会社 豊田中央研究所 (略称: 名大/豊田中研)
Nagoya University/Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: Nagoya Univ./Toyota Central R&D Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 勉 / Tutomu Murase / ムラセ ツトム
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-27 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2022-12 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.48 
ページ範囲 pp.56-61 
ページ数
発行日 2022-05-19 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会