お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-06-09 10:35
介護者向け教育システムの構築における倫理的課題の検討 ~ 認知症患者の発話の意味のズレを学ぶ「教育研修用対話bot」の構築に向けて ~
磯田明朗立教大SITE2022-4
抄録 (和) 本研究では,対話の文脈・状況に基いてリアルタイムな応答を行う“対話AI bot”を,人工知能の機械学習アルゴリズムの1つである強化学習から構築し,botへの「共感」の実装可能性を探る検証を行っている.将来的には,検証結果を基に,学習済AIを実装した”認知症患者役のbot”との対話を通して,主に患者の発言から発言とその意味のズレを解釈するスキルを磨くことを目的とした「教育研修用対話bot」の構築への応用を目指している.本発表では,当該botに実装されるAIモデルの背景となる理論や,システムユーザとbotとの対話上発生し得る倫理的課題を検討する. 
(英) We aim to build a "Dialog bot for education and training" that improves the skills of interpreting the gap between what a patient says and what it means, through dialog with the bot playing the role of a dementia patient that implements a trained AI. In this paper, we will discuss the theory behind the AI model implemented in the bot and the ethical issues that may arise in the interaction between the system user and the bot.
キーワード (和) ケアの倫理 / 語用論 / 認知症 / 教育 / 倫理 / / /  
(英) the Ethics of Care / Pragmatics / Dementia Patient / Education and Training / Ethical Issues / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 61, SITE2022-4, pp. 21-26, 2022年6月.
資料番号 SITE2022-4 
発行日 2022-06-02 (SITE) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2022-4

研究会情報
研究会 SITE IPSJ-EIP  
開催期間 2022-06-09 - 2022-06-10 
開催地(和) 立教大学(オンライン開催の可能性あり) 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報セキュリティ,知的財産,プライバシー,及び IT社会問題一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2022-06-SITE-EIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 介護者向け教育システムの構築における倫理的課題の検討 
サブタイトル(和) 認知症患者の発話の意味のズレを学ぶ「教育研修用対話bot」の構築に向けて 
タイトル(英) Ethical Issues in Establishment of an Educational System for Caregivers 
サブタイトル(英) A Case Study on Education and Training with Dialog bot 
キーワード(1)(和/英) ケアの倫理 / the Ethics of Care  
キーワード(2)(和/英) 語用論 / Pragmatics  
キーワード(3)(和/英) 認知症 / Dementia Patient  
キーワード(4)(和/英) 教育 / Education and Training  
キーワード(5)(和/英) 倫理 / Ethical Issues  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯田 明朗 / Aro Isoda / イソダ アロウ
第1著者 所属(和/英) 立教大学 (略称: 立教大)
Rikkyo University (略称: Rikkyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-06-09 10:35:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SITE 
資料番号 SITE2022-4 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.61 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数
発行日 2022-06-02 (SITE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会