お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-06-10 11:20
無線LANシステムを用いるスクロース水溶液の糖度測定
矢倉颯大笹岡直人中川匡夫竹村圭弘鳥取大SIS2022-8
抄録 (和) 現在,日本の農業界では従事者の高齢化などの諸問題を抱え,農業人口の減少が大きな課題となっている.そのような課題を解決するため,IoT(Internet of things)やAIなどを活用した「スマート農業」が登場し注目を集めている.中でも,病理診断や生産物の品質の向上を画像とAIを用いて行うものがある.しかし画像を用いる方法では,外部の変化のみで判断するため,表面変化を伴わないような内部の情報は判断できない.そのため破壊検査を行う必要がある.このような背景の下,果実の非破壊検査を目的に検討を行った.本稿では,無線LANの伝搬情報であるCSI (Channel State Information) 用いてスクロース水溶液の糖度を測定するシステムを提案する. 
(英) Currently, Japan’s agricultural industry is facing various problems such as farming population. To solve such problems , “Smart Agriculture” utilizing the Internet of Things (IoT) and AI has emerged and is attracting attention. Among them, they use images and AI to diagnose pathologies and improve the quality of products. However, the image-based method judges only the external changes and cannot judge the internal state that does not accompany surface changes. Therefore, destructive inspection is necessary. Based on this background, this paper deals with a nondestructive inspection of fruits. We propose a system for measuring the sugar content of a sucrose solution using CSI (Channel State Information), which is the propagation information of wireless LAN.
キーワード (和) チャネル状態情報 / Channel State Information / CSIフィードバック / IEEE802.11ax / MIMO / Compressed beamforming report / /  
(英) Channel State Information / CSI / CSI feedback / IEEE802.11ax / MIMO / Compressed beamforming report / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 62, SIS2022-8, pp. 36-40, 2022年6月.
資料番号 SIS2022-8 
発行日 2022-06-02 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2022-8

研究会情報
研究会 SIS IPSJ-AVM  
開催期間 2022-06-09 - 2022-06-10 
開催地(和) 九州工業大学(若松) 
開催地(英) KIT(Wakamatsu Campus) 
テーマ(和) 知的マルチメディアシステム, 組込み応用システム, 立体映像技術, 一般 
テーマ(英) Intelligent Multimedia Systems, Applied Embedded Systems, Three-Dimensional Image Technology (3DIT), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2022-06-SIS-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LANシステムを用いるスクロース水溶液の糖度測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sugar content detection using wireless LAN system for sucrose aqueous solution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャネル状態情報 / Channel State Information  
キーワード(2)(和/英) Channel State Information / CSI  
キーワード(3)(和/英) CSIフィードバック / CSI feedback  
キーワード(4)(和/英) IEEE802.11ax / IEEE802.11ax  
キーワード(5)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(6)(和/英) Compressed beamforming report / Compressed beamforming report  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢倉 颯大 / Souta Yakura / ヤクラ ソウタ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 直人 / Naoto Sasaoka / ササオカ ナオト
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡夫 / Tadao Nakagawa / ナカガワ タダオ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 圭弘 / Yoshihiro Takemura / タケムラ ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-06-10 11:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 SIS 
資料番号 SIS2022-8 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.36-40 
ページ数
発行日 2022-06-02 (SIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会