お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-01 16:05
THz帯における非回転対称性形状を有する物体のRCSシミュレーション ~ THz帯レーダー及び通信システムの実用化に向けた基礎検討 (1) ~
柴垣信彦根本彪瑠佐藤洋介真鍋良太郎加島謙一日立国際電気SANE2022-18
抄録 (和) 暫定

100GHz帯で実用化を進めている滑走路異物検知システムの発展形として300GHzから1THzまでの周波数領域を使用したレーダーシステムを検討している。利用周波数帯により、検知したい物体のレーダー散乱断面積は異なる値をもつ。更に金属ボルトやネジなど、回転対称性の低い形状の場合は、電磁波の波長との関係でレーダー散乱断面積の角度依存性が変化する。100GHz、300GHz、600GHzの周波数を例にして各種金属異物のレーダー散乱断面積を電磁界解析でシミュレーションした結果を示し、THz帯レーダーシステムの実現に向けた考察を行う。 
(英) A radar system using the frequency range from 300 GHz to 1 THz is being considered an advanced type of runway foreign object debris detection system commercialized in the 100 GHz band. Depending on the frequency band used, the radar cross section of the object to be detected will have different values. The results of electromagnetic field analysis simulations of radar cross section of various metallic objects at frequencies of 100 GHz, 300 GHz, and 600 GHz are shown. Considerations for realizing a THz-band radar system will be discussed.
キーワード (和) ミリ波 / THz波 / レーダー / レーダー散乱断面積 / RCS / THz通信システム / /  
(英) Millimeter wave / Terahertz wave / Radar / Rader Cross Section / RCS / Terahertz wave communication system / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 92, SANE2022-18, pp. 16-20, 2022年7月.
資料番号 SANE2022-18 
発行日 2022-06-24 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2022-18

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2022-07-01 - 2022-07-01 
開催地(和) JAXA筑波宇宙センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 衛星技術, 宇宙科学・応用, 及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2022-07-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) THz帯における非回転対称性形状を有する物体のRCSシミュレーション 
サブタイトル(和) THz帯レーダー及び通信システムの実用化に向けた基礎検討 (1) 
タイトル(英) EM Simulation of Radar Cross Section for non-rotationally Symmetric Shapes in the THz-band 
サブタイトル(英) Fundamental Study for the Realization of THz-band Radar and Communication System (1) 
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / Millimeter wave  
キーワード(2)(和/英) THz波 / Terahertz wave  
キーワード(3)(和/英) レーダー / Radar  
キーワード(4)(和/英) レーダー散乱断面積 / Rader Cross Section  
キーワード(5)(和/英) RCS / RCS  
キーワード(6)(和/英) THz通信システム / Terahertz wave communication system  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴垣 信彦 / Nobuhiko Shibagaki / シバガキ ノブヒコ
第1著者 所属(和/英) 日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 根本 彪瑠 / Takeru Nemoto / ネモト タケル
第2著者 所属(和/英) 日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 洋介 / Yosuke Sato / サトウ ヨウスケ
第3著者 所属(和/英) 日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 良太郎 / Ryotaro Manabe / マナベ リョウタロウ
第4著者 所属(和/英) 日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加島 謙一 / Kenichi Kashima / カシマ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) 日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-07-01 16:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SANE 
資料番号 SANE2022-18 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.92 
ページ範囲 pp.16-20 
ページ数
発行日 2022-06-24 (SANE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会