お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-07 11:25
在宅勤務におけるプレゼンス状態の通知がコミュニケーションに与える影響の評価
籔内 勉井上照久今井良太瀬下仁志NTTLOIS2022-5
抄録 (和) リモートワークは働く場所を選ばない代わりに,明示的な操作をしないと同僚とコミュニケーションを開始できないというデメリットもある.本研究では特別な操作なしにリモートワークをしている人のプレゼンス状態を同僚へ伝えることで,心理的な安心感・同室感を得ることができるか,また明示的なコミュニケーションが増加するかを検証する.カメラとマイクでワーカーの情報を取得し,認識処理によってプレゼンス状態へ変換し,アバター化して同僚へ提示するプレゼンス状態通知システムを提案する.そして,本システムを利用する頻度が高い集団と低い集団で,心理と行動に変化について,実験後の主観評価アンケートとインタビューによって調査した. 
(英) Remote work has the disadvantage that instead of being able to choose where to work, one cannot initiate communication with colleagues without explicit manipulation. This study examines whether communicating the status of a remote worker to coworkers without any special operation can provide a sense of psychological security and rooming together, and whether it can increase explicit communication. The system acquires the worker's state using a camera and microphone, converts it into a presence state through recognition processing, and presents it as an avatar to coworkers. We conducted a questionnaire and interview to investigate whether the psychological and behavioral changes occur in groups that use the system as avatars more frequently and groups that use it less frequently.
キーワード (和) 在宅勤務 / 在席状態 / コミュニケーション / / / / /  
(英) Remote Work / Presence / Communication / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 97, LOIS2022-5, pp. 7-11, 2022年7月.
資料番号 LOIS2022-5 
発行日 2022-06-30 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2022-5

研究会情報
研究会 LOIS IPSJ-DC  
開催期間 2022-07-07 - 2022-07-07 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィス情報システム、ドキュメントのデジタル化、行動認識/行動推定と情報通信システムおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2022-07-LOIS-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 在宅勤務におけるプレゼンス状態の通知がコミュニケーションに与える影響の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Assessing the Impact of Notification of Presence Status on Communication in Remote Work 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 在宅勤務 / Remote Work  
キーワード(2)(和/英) 在席状態 / Presence  
キーワード(3)(和/英) コミュニケーション / Communication  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 籔内 勉 / Tsutomu Yabuuchi / ヤブウチ ツトム
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: former NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 照久 / Teruhisa Inoue / イノウエ テルヒサ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: former NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 良太 / Ryota Imai / イマイ リョウタ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: former NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬下 仁志 / Hitoshi Seshimo / セシモ ヒトシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: former NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-07-07 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2022-5 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数
発行日 2022-06-30 (LOIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会