お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-07 15:45
講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第7報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大LOIS2022-9
抄録 (和) 板書を伴う講義において,講師の動作 (説明,板書) に対応して受講者の動作 (説明を聞く,ノートを取る) が生じる.また,講師は受講者の動作から理解度などを推定することにより,講義の進行を調節する.このように,両者の間に相互作用が生じるが,相互作用の可視化や定量的な評価は困難な課題として残存している.本報告では,板書を伴う講義を対象として,両者の動作における相互作用を可視化することを試みる.まず,画像処理により両者の動作に対する特徴量を抽出する.つぎに,両者の動作における相互作用に対する時系列モデルを導入する.さらに,導入した時系列モデルの微係数に着目することにより,講師と受講者間における相互作用を可視化することを試みる. 
(英) In lectures using blackboard, we can observe the behaviors (listening to the explanation and taking notes) of students corresponding to the behaviors (writing on the blackboard and explanation to students) of lecturers. Next, lecturers adjust the progress of lectures based on the understandings of students estimated based on behaviors of students. In this way, we can see such an interaction between the behaviors of lecturers and students. However, the visualization and quantitative evaluation of the interaction remain as difficult tasks. In this report, we try to visualize the interaction between lecturers and students in lectures using blackboard. First, we extract features for behaviors of lecturers and students using image processing. Next, we propose a method for modeling of the interaction between behaviors of lecturers and students. Furthermore, we propose a method for the explanation of the modeling results and try to visualize the interaction based on the derivative of the time series model.
キーワード (和) 講義 / 講師 / 受講者 / 動作 / 相互作用 / モデリング / 階層型ニューラルネットワーク / 微係数  
(英) Lecture / Lecturer / Student / Behavior / Interaction / Modeling / Multi-layered neural network / Derivative  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 97, LOIS2022-9, pp. 30-34, 2022年7月.
資料番号 LOIS2022-9 
発行日 2022-06-30 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2022-9

研究会情報
研究会 LOIS IPSJ-DC  
開催期間 2022-07-07 - 2022-07-07 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィス情報システム、ドキュメントのデジタル化、行動認識/行動推定と情報通信システムおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2022-07-LOIS-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第7報) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of interactions between lecturer and students in lectures (Seventh report) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 講義 / Lecture  
キーワード(2)(和/英) 講師 / Lecturer  
キーワード(3)(和/英) 受講者 / Student  
キーワード(4)(和/英) 動作 / Behavior  
キーワード(5)(和/英) 相互作用 / Interaction  
キーワード(6)(和/英) モデリング / Modeling  
キーワード(7)(和/英) 階層型ニューラルネットワーク / Multi-layered neural network  
キーワード(8)(和/英) 微係数 / Derivative  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 栄治 / Eiji Watanabe / ワタナベ エイジ
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 孝史 / Takashi Ozeki / オゼキ タカシ
第2著者 所属(和/英) 福山大学 (略称: 福山大)
Fukuyama University (略称: Fukuyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama / コハマ タケシ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-07-07 15:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2022-9 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.30-34 
ページ数
発行日 2022-06-30 (LOIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会