お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-14 15:30
EV用ハーネスのコモンモード電圧/電流分布を用いた近傍通信線への結合推定法
藤村 誠田中清祐松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2022-32
抄録 (和) 電動車両内の電源系ハーネスに流れるコモンモード電流が近傍の通信線へ結合し通信品質を劣化させる懸念がある.ケーブル間の結合を計算する際にはケーブルの終端条件が重要であるが,電源機器などのスイッチングデバイスの高周波帯の入力インピーダンスを測定することは困難である.そこで本報告では,電源ハーネスに流れるコモンモード電圧および電流分布を測定し,それらの通信線への影響を制御電源として表現したモデルを提案した.実際にパワーエレクトロニクス機器が動作した際にハーネスに生じるコモンモード電圧分布および電流分布を測定し,通信線への結合を評価した.その結果,提案した回路モデルを用いた計算と実測結果との誤差は約10dB程度であった. 
(英) Common mode currents flow on a power supply harnesses in an electric vehicle can be coupled to nearby a communication cable,degrading communication quality.Cable termination conditions are important when calculating the coupling between the power supply harness and the communication cable.However,it is difficult to measure the high-frequency input impedance of a power electronics device.In this report,using distributions of common mode voltage and current obtained from measurement,the authors proposed a model that represents their couplings to the communication cable with control sources.The common mode voltage and current distributions excited in the EV harness were measured when a power electronics device actually operated.Using measured distribution,the authors calculated the coupling between power cable and communication cable.The estimation results by the proposed model agree with the measurement results with an error of 10 dB.
キーワード (和) EV用ハーネス / コモンモード電圧 / コモンモード電流 / 通信線 / 電磁結合 / / /  
(英) EV harness / common mode voltage / common mode current / communication cable / electromagnetic coupling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 111, EMCJ2022-32, pp. 23-28, 2022年7月.
資料番号 EMCJ2022-32 
発行日 2022-07-07 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2022-32

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2022-07-14 - 2022-07-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientist Meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2022-07-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EV用ハーネスのコモンモード電圧/電流分布を用いた近傍通信線への結合推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Method for estimating coupling to nearby a communication cable using common mode voltage/current distribution of the EV harness 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EV用ハーネス / EV harness  
キーワード(2)(和/英) コモンモード電圧 / common mode voltage  
キーワード(3)(和/英) コモンモード電流 / common mode current  
キーワード(4)(和/英) 通信線 / communication cable  
キーワード(5)(和/英) 電磁結合 / electromagnetic coupling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤村 誠 / Makoto Fujimura / フジムラ マコト
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 清祐 / Kyousuke Tanaka / タナカ キョウスケ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 徹 / Tohlu Matsushima / マツシマ トオル
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 幸弘 / Yuki Fukumoto / フクモト ユキヒロ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-07-14 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 EMCJ2022-32 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.111 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数
発行日 2022-07-07 (EMCJ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会