お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-14 15:55
放射電磁界により単線ハーネスに生じるノイズの照射範囲依存性検討
岩佐康生松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2022-33
抄録 (和) 自動運転技術が発展するなか,車載機器のイミュニティ評価の重要性がますます高まっている.
機器の放射イミュニティを評価する方法としてISO 11452-2があるがハーネスの高さや長さによって機器に混入する妨害波の量が異なり,機器単体のイミュニティ特性を公平に判断できない可能性がある.
ハーネス上の複数の点に妨害波が印加された場合,それぞれの点から観測点であるハーネス端部までの距離が異なるため位相差が生じる.そのため,終端での電圧は周波数に対して一定ではなく変動する.
本報告では.基本行列と伝送線路理論を用いて,ハーネスの特定の照射範囲に電磁波があった場合に生じる出力電圧を計算により求めた.
その結果,たとえ終端が整合されていても,ハーネス長共振のように電圧が大きく変動することがわかった.
また,長いハーネスに対しても検証を行った結果,つづら折りに配線した場合に妨害波が照射される箇所が増えるため,位相差による打ち消しの様子も複雑になることがわかった.
さらに,実験によっても検証した.ハーネス長による共振の他にいくつかの周波数で鋭い変動確認された. 
(英) With the development of advanced driver-assistance systems, the immunity evaluation of in-vehicle equipment is becoming increasingly important.
One of the standards for evaluating the radiated immunity of equipment is ISO 11452-2.

However, the amount of disturbance that can be applied to equipment varies depending on the height and length of the harness. Therefore the immunity characteristics of the equipment may not be fairly determined.
When a disturbance is applied to multiple points on the harness, phase differences occur because the distance from each point to the end of the harness, which is the observation point, is different.
In this report, using ABCD matrix and transmission line theory, the authors calculated the output voltage that occurs when an electromagnetic wave is irradiated to a harness.

The results show that even if the termination is matched, the voltage fluctuates significantly like a harness length resonance.
The verification of long harnesses also suggested that the phase difference cancellation becomes more complicated when the harness is wired in a trussed configuration, since the number of points exposed to the disturbance increases.
The results were also verified by experiment. In addition to resonance due to harness length, sharp fluctuations were observed at several frequencies.
キーワード (和) コモンモード / 放射性イミュニティ / 基本行列 / ワイヤーハーネス / / / /  
(英) Commn mode / radiated emisson / ABCD Matrix / wire harness / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 111, EMCJ2022-33, pp. 29-34, 2022年7月.
資料番号 EMCJ2022-33 
発行日 2022-07-07 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2022-33

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2022-07-14 - 2022-07-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 若手研究者発表会 
テーマ(英) Young Scientist Meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2022-07-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放射電磁界により単線ハーネスに生じるノイズの照射範囲依存性検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dependence of radiated electromagnetic disturbance on exposure range of single-wire harness 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コモンモード / Commn mode  
キーワード(2)(和/英) 放射性イミュニティ / radiated emisson  
キーワード(3)(和/英) 基本行列 / ABCD Matrix  
キーワード(4)(和/英) ワイヤーハーネス / wire harness  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩佐 康生 / Koki Iwasa / イワサ コウキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 徹 / Tohlu Matsushima / マツシマ トオル
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 幸弘 / Yuki Fukumoto / フクモト ユキヒロ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-07-14 15:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 EMCJ2022-33 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.111 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数
発行日 2022-07-07 (EMCJ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会