お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-20 10:15
超音波による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 特徴融合における関連性の検討 ~
石川裕太向井宏太朗・○中西 功鳥取大ISEC2022-18 SITE2022-22 BioX2022-43 HWS2022-18 ICSS2022-26 EMM2022-26
抄録 (和) 人に超音波を提示し,それにより誘発される脳波を用いて個人を識別する研究を行っている.
多数の電極で同時に測定される脳波から周波数特徴と複数の非線形特徴を抽出し,それらを個別に学習機能を備えた識別器で判定した後,それらの結果を多数決判定することで0%の識別誤りを実現した.
しかしながら,電極数$times$特徴数だけ識別器の学習が必要になるため,その削減が必要である.
本論文では,まず特徴と電極をランダムに選択することでより少ない組み合わせが実現できることを見いだす.
さらにその結果から特徴と電極位置を均等に選択する方針が導かれ,その考えが有効であることを見いだす.
さらにその方針は関連性低い特徴を融合することにもつながることから,新しい特徴量として脳波の統計量を導入し,その考え方が正しいことを証明し,識別器の数を大きく削減できることを示す. 
(英) Person verification using evoked EEG by ultrasound has been studied.
From brain waves simultaneously measured at many electrodes, a spectral feature and several nonlinear features are extracted as individual features.
Using them, whether a user is genuine or not is verified by learning-based classifiers at each electrode.
Final decision is performed by the majority vote using the verified results of all features at all electrodes.
The verification error rate is reached to 0% but huge amount of time for learning many classifiers is required.
In this paper, it is confirmed that randomly selecting electrodes used in features makes possible to further reduce the number of classifiers.
The randomly-selecting is equivalent with evenly selecting electrodes for each feature and each electrode position.
The effectiveness of the evenly-selecting is statistically confirmed.
Furthermore, the evenly-selecting leads to fusing uncorrelated features.
Thus, four statistical values of brain waves are introduced and the effectiveness of fusing uncorrelated features is confirmed.
キーワード (和) バイオメトリクス / 超音波 / 誘発脳波 / 識別器削減 / 脳波統計量 / / /  
(英) Biometrics / Ultrasound / Evoked EEG / Reduction of classifiers / Statistical values of EEG / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 124, BioX2022-43, pp. 59-63, 2022年7月.
資料番号 BioX2022-43 
発行日 2022-07-12 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2022-18 SITE2022-22 BioX2022-43 HWS2022-18 ICSS2022-26 EMM2022-26

研究会情報
研究会 EMM BioX ISEC SITE ICSS HWS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT 
開催期間 2022-07-19 - 2022-07-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) セキュリティ、一般 (セキュリティサマーサミット2022) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2022-07-EMM-BioX-ISEC-SITE-ICSS-HWS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波による誘発脳波を用いた個人識別 
サブタイトル(和) 特徴融合における関連性の検討 
タイトル(英) Person Verification Using Evoked EEG by Ultrasound 
サブタイトル(英) Examination of Correlation in Fusing Features 
キーワード(1)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(2)(和/英) 超音波 / Ultrasound  
キーワード(3)(和/英) 誘発脳波 / Evoked EEG  
キーワード(4)(和/英) 識別器削減 / Reduction of classifiers  
キーワード(5)(和/英) 脳波統計量 / Statistical values of EEG  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 裕太 / Yuta Ishikawa / イシカワ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 宏太朗 / Kotaro Mukai / ムカイ コウタロウ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 功 / Isao Nakanishi / ナカニシ イサオ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-07-20 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BioX 
資料番号 ISEC2022-18, SITE2022-22, BioX2022-43, HWS2022-18, ICSS2022-26, EMM2022-26 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.122(ISEC), no.123(SITE), no.124(BioX), no.125(HWS), no.126(ICSS), no.127(EMM) 
ページ範囲 pp.59-63 
ページ数
発行日 2022-07-12 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会