お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-28 13:55
構文誤りを含むプログラムを評価可能なソースコード用自動評価尺度の調査
髙市 陸肥後芳樹柗本真佑楠本真二阪大)・倉林利行切貫弘之丹野治門NTTSS2022-2 KBSE2022-12
抄録 (和) 近年,コード翻訳や自動プログラム生成等のソースコードを出力する手法の研究が盛んに行われている.それらの手法は発展途上で,構文的に間違っているプログラムが生成されることも少なくない.そのため,既存手法の評価には,自然言語処理で用いられる自動評価尺度が使われることがある.しかし,それらの評価尺度のうち,どれが自動生成されたプログラムの評価に適しているかは不明である.そこで本研究では,構文的に正しくないプログラムに対しても適用可能で,自然言語で記述された要求からプログラムを生成する手法の評価に適した自動評価尺度を明らかにする. 
(英)
キーワード (和) 自動評価尺度 / 自動プログラム生成 / 深層学習 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 138, SS2022-2, pp. 7-12, 2022年7月.
資料番号 SS2022-2 
発行日 2022-07-21 (SS, KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2022-2 KBSE2022-12

研究会情報
研究会 SS IPSJ-SE KBSE  
開催期間 2022-07-28 - 2022-07-30 
開催地(和) 北海道自治労会館(札幌) 
開催地(英) Hokkaido-Jichiro-Kaikan (Sapporo) 
テーマ(和) ソフトウェア工学全般/知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2022-07-SS-SE-KBSE 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 構文誤りを含むプログラムを評価可能なソースコード用自動評価尺度の調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動評価尺度 /  
キーワード(2)(和/英) 自動プログラム生成 /  
キーワード(3)(和/英) 深層学習 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙市 陸 / / タカイチ リク
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / / ヒゴ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / / マツモト シンスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉林 利行 / / クラバヤシ トシユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 切貫 弘之 / / キリヌキ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹野 治門 / / タンノ ハルト
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-07-28 13:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2022-2, KBSE2022-12 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.138(SS), no.139(KBSE) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2022-07-21 (SS, KBSE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会