お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-07-30 11:20
Debianパッケージに対する依存関係を含むSPDXファイルの自動生成ツール
田邉傑士阪大)・眞鍋雄貴福公大)・神田哲也阪大)・井上克郎南山大SS2022-20 KBSE2022-30
抄録 (和) 近年,サプライチェーン上のリスクを管理するためSBoM(Software Bill of Materials)の導入が進んでいる.SPDX(Software Package Data Exchange)は主要なSBoMの仕様の1つであり,利用者にライセンスを遵守させることを目的の一つとして作成された. 他方,ライセンスを遵守するには依存関係を理解しておくことが重要である. しかし現状,依存関係を含めたSPDXファイルを自動生成するツールは見受けられない.そこで本研究ではDebianパッケージを対象に依存関係の記述を含めたSPDXファイルを自動生成するツールを開発した.その結果,依存関係の記述を含んだ上でSPDXの要件を正しく満たすSPDXファイルの生成に成功した.本論文ではその手法と生成結果について示す. 
(英) In recent years, the Software Bill of Materials (SBoM) has been increasingly adopted to manage risks in the supply chain, and the Software Package Data Exchange (SPDX) is one of the main SBoM specifications, created to ensure that users comply with licenses. On the other hand, it is important to understand the dependencies in order to comply with the license. Currently, however, there are no tools that automatically generate SPDX files including dependencies. Therefore, we developed a tool to automatically generate SPDX files including dependency descriptions for Debian packages. As a result, we succeeded in generating SPDX files that include dependency descriptions and satisfy the SPDX requirements. This paper describes the method and results of the generation.
キーワード (和) SPDX / SBoM / OSS / 依存関係 / ソフトウェアライセンス / / /  
(英) SPDX / SBoM / OSS / Dependencies / Software License / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 138, SS2022-20, pp. 115-120, 2022年7月.
資料番号 SS2022-20 
発行日 2022-07-21 (SS, KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2022-20 KBSE2022-30

研究会情報
研究会 SS IPSJ-SE KBSE  
開催期間 2022-07-28 - 2022-07-30 
開催地(和) 北海道自治労会館(札幌) 
開催地(英) Hokkaido-Jichiro-Kaikan (Sapporo) 
テーマ(和) ソフトウェア工学全般/知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2022-07-SS-SE-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Debianパッケージに対する依存関係を含むSPDXファイルの自動生成ツール 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SPDX file generation tool for Debian packages including dependency relations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SPDX / SPDX  
キーワード(2)(和/英) SBoM / SBoM  
キーワード(3)(和/英) OSS / OSS  
キーワード(4)(和/英) 依存関係 / Dependencies  
キーワード(5)(和/英) ソフトウェアライセンス / Software License  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邉 傑士 / Taketo Tanabe / タナベ タケト
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 眞鍋 雄貴 / Yuki Manabe / マナベ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 福知山公立大学 (略称: 福公大)
The University of Fukuchiyama (略称: Fukuchiyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神田 哲也 / Tetsuya Kanda / カンダ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 克郎 / Katsuro Inoue / イノウエ カツロウ
第4著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-07-30 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2022-20, KBSE2022-30 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.138(SS), no.139(KBSE) 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数
発行日 2022-07-21 (SS, KBSE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会