お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-08-02 09:25
ReLU派生関数を用いたChaotic Neural Network Reservoirによる時系列予測の性能評価
齋東龍也藤田実沙中京大NLP2022-27
抄録 (和) 近年,時系列データに適した高速学習が行えるリザバーコンピューティングが注目されている.
また,その派生であるカオスニューラルネットワークリザバーが提案され,
カオスダイナミクスによる高度な情報処理を行えることが期待されている.
しかし,これらの活性化関数にはtanhやsigmoid関数といった計算コストの大きい関数が用いられている.
本研究では,CNNRの活性化関数を計算コストの小さいReLU,Leaky ReLU,tanh近似ReLU ,sigmoid近似ReLU
に変更することを提案し,時系列予測タスクに対するそれらの性能を数値実験によって評価した. 
(英) Reservoir computing has been attracting attention in recent years.
It can learn time-series data at high speed.
The chaotic neural network reservoir is one of the reservoir computing.
Its chaotic dynamics are expected to show high performance for processing time-series data.
In the original chaotic neural network reservoir, tanh or sigmoid function which requires a high computation cost is used as the activation function of neurons.
From this viewpoint, we proposed using other functions that require a small computation cost, such as ReLU, Leaky ReLU, tanh-approximate ReLU, and sigmoid-approximate ReLU as the activation function of neurons.
Also, we evaluate the performance of these chaotic neural network reservoirs for predicting time-series data.
キーワード (和) カオスニューラルネットワークリザバー / リザバーコンピューティング / 時系列予測 / 機械学習 / / / /  
(英) Chaotic Neural Network Reservoir / Reservoir Computing / Time Series Prediction / Machine Learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 143, NLP2022-27, pp. 7-10, 2022年8月.
資料番号 NLP2022-27 
発行日 2022-07-26 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2022-27

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2022-08-02 - 2022-08-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 同期現象,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2022-08-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ReLU派生関数を用いたChaotic Neural Network Reservoirによる時系列予測の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Time Series Forecasting with Chaotic Neural Network Reservoir using ReLU Derived Functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオスニューラルネットワークリザバー / Chaotic Neural Network Reservoir  
キーワード(2)(和/英) リザバーコンピューティング / Reservoir Computing  
キーワード(3)(和/英) 時系列予測 / Time Series Prediction  
キーワード(4)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋東 龍也 / Tatsuya Saito / サイトウ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 実沙 / Misa Fujita / フジタ ミサ
第2著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-08-02 09:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NLP 
資料番号 NLP2022-27 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.143 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数
発行日 2022-07-26 (NLP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会