お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-08-05 15:40
確率幾何を用いたUAV間通信のための輻輳下における性能解析
平井健士木村達明若宮直紀阪大IN2022-24
抄録 (和) 本稿では,確率幾何を用いてunmanned aerial vehicle (UAV) 間通信 (UAV-to-UAV: U2U) における輻輳下でのパケット受信特性を解析した.
U2Uでは,受信UAVの高度やUAVの最高高度によって,UAV間の通信路と到来する干渉の大きさが変わるため,パケット受信率が変動することが予想される.
そこで本研究では,干渉をモデル化するために従来研究でよく用いられている確率幾何を用いて,受信UAVの高度や最高高度を踏まえた解析式を導出し,パケット受信率を評価した.
その結果により,受信UAVが地面近いとパケット受信率が最低になることが明らかになった. 
(英) The systems using unmanned aerial vehicles (UAVs) have advanced smart city.
Such systems requires UAV-to-UAV communications (U2U).
However, as the number of UAVs is more, U2U experiences more severe channel congestion.
To reveal the characteristics of channel congestion in U2U,
this paper analyzes the packet reception ratio (PRR) in U2U communications.
The analysis showed that an UAV at the altitude near ground experienced the lowest PRR.
キーワード (和) UAV間通信 / 確率幾何 / 輻輳 / / / / /  
(英) UAV-to-UAV communications / stochastic geometry / channel congestion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 146, IN2022-24, pp. 51-56, 2022年8月.
資料番号 IN2022-24 
発行日 2022-07-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2022-24

研究会情報
研究会 IN CCS  
開催期間 2022-08-04 - 2022-08-05 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido University(Centennial Hall) 
テーマ(和) ネットワークの科学、将来ネットワーク 、クラウド/SDN/仮想化、コンテンツ配信・流通、及び一般 
テーマ(英) Network Science, Future Network, Cloud/SDN/Virtualization, Contents Delivery/Contents Exchange, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2022-08-IN-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 確率幾何を用いたUAV間通信のための輻輳下における性能解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Stochastic Geometry-based Performance Analysis of UAV-to-UAV Communications under Channel Congestion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UAV間通信 / UAV-to-UAV communications  
キーワード(2)(和/英) 確率幾何 / stochastic geometry  
キーワード(3)(和/英) 輻輳 / channel congestion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 健士 / Takeshi Hirai / ヒライ タケシ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 達明 / Tatsuaki Kimura / キムラ タツアキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 直紀 / Naoki Wakamiya / ワカミヤ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-08-05 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2022-24 
巻番号(vol) 122 
号番号(no) no.146 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数
発行日 2022-07-28 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会