お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-10-25 14:15
Direct ToF LiDARに対する距離偽装攻撃評価における攻撃光照射タイミング推定法に関する基礎検討
富島み登り藤本大介林 優一奈良先端大HWS2022-37 ICD2022-29
抄録 (和) 自動運転車両には多数のセンサが搭載され、その測定値に従って車両は走行する。そのため、センシング過程で測定値を改ざんされると制御を誤る可能性がある。自動運転車両においては物体検知にLiDARが主に用いられており、距離を偽装する攻撃に対する議論が活発に行われている。しかし、これまでの研究対象は個々のLiDARに対する攻撃パラメタを実験室レベルの事前検討で決定しており、実際の攻撃環境での検討はなされていない。本研究では、攻撃光を照射するタイミングの推定法を提案し、LiDARに対して距離偽装を行うパラメタを汎用的に抽出する手法を提案する。具体的には、LiDARの計測タイミングを観測するために使用されてきたフォトダイオードの数を複数にすることで、観測地点および攻撃地点の2地点間の時間差から距離偽装に必要となるパラメタ(遅延時間)を算出し、実機を用いて提案手法の有効性を示す。 
(英) Autonomous vehicles are equipped with numerous sensors, and the vehicle runs according to their measurements. Therefore, if the measurements are manipulated during the sensing process, there is a possibility of control errors. In autonomous vehicles, LiDAR is mainly used for object detection, and there has been a lot of research on distance spoofing attacks. However, previous research subjects have determined the attack parameters for individual LiDARs based on preliminary studies at the laboratory level, and no studies have been conducted in an actual attack environment. In this study, we propose a method for estimating when to irradiate the attacking light and a method for extracting the parameters for distance spoofing for LiDAR in a generic manner. Specifically, by increasing the number of photodiodes used to observe the measurement timing of LiDAR to multiple photodiodes, we calculate the parameter (delay time) required for distance spoofing from the time difference between two points, the observation point and the attack point, and demonstrate the effectiveness of the proposed method using actual equipment.
キーワード (和) LiDAR / 距離偽装攻撃 / 計測セキュリティ / / / / /  
(英) LiDAR / Spoofing Attack / Instrumentation security / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 227, HWS2022-37, pp. 41-45, 2022年10月.
資料番号 HWS2022-37 
発行日 2022-10-18 (HWS, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HWS2022-37 ICD2022-29

研究会情報
研究会 HWS ICD  
開催期間 2022-10-25 - 2022-10-25 
開催地(和) 立命館びわこくさつキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) ハードウェアセキュリティ,一般 
テーマ(英) Hardware Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2022-10-HWS-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Direct ToF LiDARに対する距離偽装攻撃評価における攻撃光照射タイミング推定法に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Estimation Method of the Irradiation Timing of an Attack Pulse for Evaluation of Distance Spoofing Attack Against direct ToF LiDAR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LiDAR / LiDAR  
キーワード(2)(和/英) 距離偽装攻撃 / Spoofing Attack  
キーワード(3)(和/英) 計測セキュリティ / Instrumentation security  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富島 み登り / Midori Tomijima / トミジマ ミドリ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 大介 / Daisuke Fujimoto / フジモト ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yuichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-10-25 14:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 HWS 
資料番号 HWS2022-37, ICD2022-29 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.227(HWS), no.228(ICD) 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数
発行日 2022-10-18 (HWS, ICD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会