お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-10-25 15:05
自動プログラム生成におけるプログラム依存を考慮した交叉法の提案と評価
渡辺大登柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大)・倉林利行切貫弘之丹野治門NTTSS2022-28 DC2022-34
抄録 (和) 自動でプログラムを生成する技術の実現手法として,遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた生成と検証に基づく手法が提案されている.この手法では,テストケースを入力として受け取り,プログラムの改変と評価を繰り返して全テストケースに通過するプログラムの生成を試みる.GAにおけるプログラム改変の方法は変異と交叉に大別される.このうち,交叉は過去の改変履歴の一部を再利用する操作であり,一点交叉や一様交叉などの生物を模した方法がある.しかし,これら既存の交叉はプログラム内の依存関係を破壊し,構文的意味的に誤ったプログラムを生成する問題がある.そこで本研究ではプログラムの依存関係を予め解析し,依存関係を破壊しない新たな交叉手法を提案する.評価実験として,プログラミングコンテストの問題を題材に提案手法の効果を確かめた.その結果,コンパイル成功個体数は従来手法が優れていたものの,提案手法は従来手法では生成できないプログラムの生成に成功した. 
(英)
キーワード (和) 自動プログラム生成 / 自動プログラム修正 / 交叉 / プログラムスライス / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 225, SS2022-28, pp. 35-40, 2022年10月.
資料番号 SS2022-28 
発行日 2022-10-18 (SS, DC) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2022-28 DC2022-34

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2022-10-25 - 2022-10-25 
開催地(和) コラッセふくしま 
開催地(英)  
テーマ(和) ディペンダブルコンピューティング,ソフトウェアサイエンスおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2022-10-DC-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 自動プログラム生成におけるプログラム依存を考慮した交叉法の提案と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動プログラム生成 /  
キーワード(2)(和/英) 自動プログラム修正 /  
キーワード(3)(和/英) 交叉 /  
キーワード(4)(和/英) プログラムスライス /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大登 / / ワタナベ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / / マツモト シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / / ヒゴ ヨシキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉林 利行 / / クラバヤシ トシユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 切貫 弘之 / / キリヌキ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹野 治門 / / タンノ ハルト
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-10-25 15:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2022-28, DC2022-34 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.225(SS), no.226(DC) 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数
発行日 2022-10-18 (SS, DC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会