お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-11-08 14:00
[技術展示]Wi-Fiバックスキャッタを用いた5 GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信
古市朋之枝松航輝ジャン テンガ本良瑞樹亀田 卓芝 隆司末松憲治東北大SR2022-63
抄録 (和) Society5.0 や Industry4.0 では無線 Internet of Things (IoT) 技術の適用によるスマートファクトリーの実現が唱えられている.工場内では,可動する工作機械や無人搬送車 (Automated Guided Vehicle, AGV),移動する工作物(製品)との間での大量の通信が必要となる一方,無線 Local Area Network (LAN) をはじめとする工場で IoT に使われている無線通信システムの周波数資源は限られている.このため,指向性ビームの適用により,隣接する同種システム間干渉を抑圧し,空間利用効率を向上させることが有効だと考えられる.本技術展示では移動あるいは回転する工作機械の可動アーム,またはアーム先端に取り付けられた物体のセンサノード(SN)と工作機械の基部に設置されることを想定したアクセスポイント(AP)間の5 GHz帯無線LANをベースとした無線IoT通信を,AP 側の簡易的なビームフォーミングにより行うシステムと,その送受信機ハードウェアについて紹介する. 
(英) Society5.0 and Industry4.0 advocate the application of wireless Internet of Things (IoT) technology to realize smart factories. In such a factory, a lot of IoT devices communicate with between moving machine tools, Automated Guided Vehicles (AGVs), and moving workpieces despite there is the limit of frequency bands for wireless IoT usage. Therefore, applying for a directional beam is considered as an effective approach to suppress interference between different wireless communication systems and improve space utilization efficiency. In this technology exhibit, we introduce 5 GHz-based simplified beamforming wirelss IoT communication using Wi-Fi backscatter system. This system is assumed that sensor node (SN) is attached to moving/rotating machine tool arm or tips, and access point (AP) is attatched to basement of the machine tool.
キーワード (和) マイクロ波 / IoT / 無線LAN / ビームフォーミング / バックスキャッタ / RFID / /  
(英) Microwave / Internet of Things / Wireless LAN / Beam forming / Back scatter / RFID / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 243, SR2022-63, pp. 97-100, 2022年11月.
資料番号 SR2022-63 
発行日 2022-10-31 (SR) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2022-63

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2022-11-07 - 2022-11-08 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka University 
テーマ(和) ソフトウェア無線、コグニティブ無線、周波数共用、一般、技術展示 
テーマ(英) Software Defined Radio, Cognitive Radio, Spectrum Sharing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2022-11-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wi-Fiバックスキャッタを用いた5 GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 5 GHz-Band Simplified Beam Forming Wireless IoT Communication Using Wi-Fi Backscatter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波 / Microwave  
キーワード(2)(和/英) IoT / Internet of Things  
キーワード(3)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(4)(和/英) ビームフォーミング / Beam forming  
キーワード(5)(和/英) バックスキャッタ / Back scatter  
キーワード(6)(和/英) RFID / RFID  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古市 朋之 / Tomoyuki Furuichi / フルイチ トモユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 枝松 航輝 / Koki Edamatsu / エダマツ コウキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ジャン テンガ / Jean Temga / ジャン テンガ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本良 瑞樹 / Mizuki Motoyoshi / モトヨシ ミズキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 隆司 / Takashi Shiba / シバ タカシ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第7著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-11-08 14:00:00 
発表時間 60分 
申込先研究会 SR 
資料番号 SR2022-63 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.243 
ページ範囲 pp.97-100 
ページ数
発行日 2022-10-31 (SR) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会