お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-11-11 11:25
Double-slope-assisted BOCDRの提案
鈴木之大捧 治紀芝浦工大)・野田康平横浜国大/東工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大)・李 ひよん芝浦工大OFT2022-42
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 「ブリルアン光相関領域反射計(BOCDR)」は、光波の相関制御に基づいて位置分解を実現する分布型光ファイバセンシング技術である。標準的な実験系では、各測定点で生じるブリルアン散乱スペクトル(BGS)を取得する際に、比較的低速な周波数掃引が必要となるため、高速動作が困難であった。そこで、BGSの片方の傾斜上の特定周波数におけるパワーを利用する Slope-assisted BOCDR が提案された。この方式では周波数掃引が不要であり、すでにリアルタイムの分布測定が実証されているが、光損失の影響を強く受けるという問題があった。そこで本研究では、BGSの両側の傾斜を利用する新たな方式 Double-slope-assisted BOCDR を提案し、光損失の影響を受けない動作の実証に成功した。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 246, OFT2022-42, pp. 26-29, 2022年11月.
資料番号 OFT2022-42 
発行日 2022-11-03 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2022-42

研究会情報
研究会 ITE-BCT OCS IEE-CMN OFT  
開催期間 2022-11-10 - 2022-11-11 
開催地(和) フォレスト仙台 
開催地(英) Forest-Sendai 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2022-11-BCT-OCS-CMN-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Double-slope-assisted BOCDRの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of double-slope-assisted BOCDR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 之大 / Yukihiro Suzuki / スズキ ユキヒロ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 捧 治紀 / Haruki Sasage / ササゲ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 康平 / Kohei Noda / ノダ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学/東京工業大学 (略称: 横浜国大/東工大)
Yokohama National University/Tokyo Institute of Technology (略称: YNU/Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura / ナカムラ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 洋輔 / Yosuke Mizuno / ミズノ ヨウスケ
第5著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 ひよん / Heeyoung Lee / イ ヒヨン
第6著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-11-11 11:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2022-42 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.246 
ページ範囲 pp.26-29 
ページ数
発行日 2022-11-03 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会