お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-11-24 13:20
波長と物体の大きさを考慮した反射・回折波電力の計算法 ~ 工場環境における初期検証 ~
ハニズ アズリル沢田浩和川崎 耀伊深和雄児島史秀松村 武NICT)・松井研輔細川元気矢崎総業)・柳 泰行矢崎エナジーシステム)・國立忠秀矢崎総業SRW2022-17
抄録 (和) 実稼働工場において,無線通信システムを導入するのに必要な導入試験を行うことは困難なため,サイバーフィジカルシステム(CPS)を活用したワイヤレスエミュレータを用いた検証環境の整備が注目されている.本稿では,工場環境における高精度なチャネルモデルを構築するにあたり,レイトレースシミュレーションにより計算した受信電力を,実際の工場環境で測定した結果と比較した.レイトレース法は幾何光学近似を用いる電磁界解析法のため,物体の大きさが波長より比較的小さい場合,誤差が生じやすい.計算値の誤差を小さくするために,波長と物体の大きさを考慮した反射・回折波の電力計算法を新たに提案する.複数の周波数帯において提案法を検証した結果,計算値の誤差を最大7 dB減らすことができた. 
(英) In this paper, the received power calculated using ray-tracing simulations is compared with measurement data obtained in a factory environment. In order to reduce the errors of the simulated power at sub-6 GHz frequencies due to the wavelength being larger than many obstacles, we propose a new calculation method to adjust the power of reflected and diffracted waves based on the wavelength and the dimensions of the obstacles. Through verification of the proposed method at several frequency bands, the error of the calculated value could be reduced by up to 7 dB.
キーワード (和) レイトレース / シミュレーション / 受信電力 / 工場 / 5G / Beyond 5G / サイバーフィジカルシステム /  
(英) Ray-tracing / Simulation / Received power / Factory / 5G / Beyond 5G / Cyber-physical system /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 277, SRW2022-17, pp. 7-12, 2022年11月.
資料番号 SRW2022-17 
発行日 2022-11-17 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2022-17

研究会情報
研究会 SRW SeMI CNR  
開催期間 2022-11-24 - 2022-11-25 
開催地(和) ホテルエピナール那須 (栃木県) 
開催地(英) Epinard Nasu 
テーマ(和) IoTワークショップ 
テーマ(英) IoT Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2022-11-SRW-SeMI-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 波長と物体の大きさを考慮した反射・回折波電力の計算法 
サブタイトル(和) 工場環境における初期検証 
タイトル(英) Reflected and Diffracted Wave Power Calculation Method based on Wavelength and Object Size 
サブタイトル(英) Preliminary Verification in a Factory Environment 
キーワード(1)(和/英) レイトレース / Ray-tracing  
キーワード(2)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(3)(和/英) 受信電力 / Received power  
キーワード(4)(和/英) 工場 / Factory  
キーワード(5)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(6)(和/英) Beyond 5G / Beyond 5G  
キーワード(7)(和/英) サイバーフィジカルシステム / Cyber-physical system  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ハニズ アズリル / Azril Haniz / ハニズ アズリル
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢田 浩和 / Hirokazu Sawada / サワダ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 耀 / Hikaru Kawasaki / カワサキ ヒカル
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊深 和雄 / Kazuo Ibuka / イブカ カズオ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 武 / Takeshi Matsumura / マツムラ タケシ
第6著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 研輔 / Kensuke Matsui / マツイ ケンスケ
第7著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社技術研究所 (略称: 矢崎総業)
YAZAKI Research and Technology Center, YAZAKI Corporation (略称: YAZAKI Corporation)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 細川 元気 / Genki Hosokawa / ホソカワ ゲンキ
第8著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社技術研究所 (略称: 矢崎総業)
YAZAKI Research and Technology Center, YAZAKI Corporation (略称: YAZAKI Corporation)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳 泰行 / Yasuyuki Yanagi / ヤナギ ヤスユキ
第9著者 所属(和/英) 矢崎エナジーシステム株式会社沼津製作所 (略称: 矢崎エナジーシステム)
Numazu Factory, Yazaki Energy System Corporation (略称: Yazaki Energy System Corporation)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 國立 忠秀 / Tadahide Kunitachi / クニタチ タダヒデ
第10著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社技術研究所 (略称: 矢崎総業)
YAZAKI Research and Technology Center, YAZAKI Corporation (略称: YAZAKI Corporation)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2022-11-24 13:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 SRW 
資料番号 SRW2022-17 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.277 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2022-11-17 (SRW) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会