お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2023-02-17 11:00
カラーイメージ法の高精度化の一検討
富永貴大須山 聡北尾光司郎中村光貴NTTドコモAP2022-223
抄録 (和) 現在,第6世代移動通信システム(6G)の実現に向けて,世界各国の機関において,精力的に研究開発が進められている.6Gシステムのサイバー・フィジカル・システム(CPS)による動的な制御による性能最大化のためには,リアルタイムかつ高精度に電波伝搬特性を推定し,予測できる技術が必要である.それを実現するため,筆者らは電波伝搬特性を高速に推定する新たな手法としてカラーイメージ法(CIM)を提案した.CIMは,送受信点から見た建物等の周辺環境のカラーイメージを用いて,散乱波の伝搬路の一括探索を行い,受信電力あるいは伝搬損失,遅延時間及び角度特性の計算を行う手法である.これまで,伝搬損失において,本手法の基本的な性能である推定精度及び計算時間を示してきた.本報告では,CIMを用いた場合の伝搬損失の推定不可な位置に対する対策を提案し,実測結果及び従来のレイトレース法による推定結果との比較により,その効果を示す. 
(英) Currently, research and development of realization of the 6th generation mobile communication system (6G) are carried out intensively by many organizations around the world. In order to maximize the performance of 6G systems using dynamic control by cyber-physical system (CPS), a technology for estimating and predicting radio propagation characteristics in real time with high accuracy is required. To realize the technology, we proposed the color images method (CIM) as a new method for fast estimation of radio propagation characteristics. In the CIM, detecting paths and calculating received powers or path loss, delays, angle characteristics of scattering waves, are based on the color images of the environments which seen from the transmission and receiving points. Up to now, in propagation loss, we have shown the basic performances of the CIM such as estimation accuracy and calculation time. In this report, we propose a countermeasure for locations where propagation loss cannot be estimated by the CIM, and show the effectiveness of the countermeasure by comparing with the results of measurements and the results of estimation using ray trace methods.
キーワード (和) 6G / CPS / 電波伝搬特性の推定 / 推定不可な位置 / レイトレース法 / カラーイメージ法 / 推定性能 /  
(英) 6G / CPS / propagation characteristics estimation / inestimable locations / ray tracing method / color images method / estimation performance /  
文献情報 信学技報, vol. 122, no. 378, AP2022-223, pp. 145-150, 2023年2月.
資料番号 AP2022-223 
発行日 2023-02-08 (AP) 
ISSN Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2022-223

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2023-02-15 - 2023-02-17 
開催地(和) 東北大学 青葉山キャンパス 
開催地(英) Tohoku University, Aobayama Campus 
テーマ(和) 企業特集,一般 
テーマ(英) Industrial Session, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2023-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カラーイメージ法の高精度化の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of improving the accuracy of color images method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 6G / 6G  
キーワード(2)(和/英) CPS / CPS  
キーワード(3)(和/英) 電波伝搬特性の推定 / propagation characteristics estimation  
キーワード(4)(和/英) 推定不可な位置 / inestimable locations  
キーワード(5)(和/英) レイトレース法 / ray tracing method  
キーワード(6)(和/英) カラーイメージ法 / color images method  
キーワード(7)(和/英) 推定性能 / estimation performance  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 貴大 / Takahiro Tomie / トミエ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 光貴 / Mitsuki Nakamura / ナカムラ ミツキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2023-02-17 11:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 AP 
資料番号 AP2022-223 
巻番号(vol) vol.122 
号番号(no) no.378 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数
発行日 2023-02-08 (AP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会